八月の御朱印

テーマ:
八月の御朱印は
渡御祭(とぎょさい)

えびす様が海を渡り
人々にご神徳を与えます✨




神社にお鎮まりになっている神様が神輿や山車にお遷りになり、この祭りにより神と人とが一体となり、人々は祭りを通じて活力を取り戻し、神様もこうした人々の姿を見て喜び、渡御する地域の各家々に御神徳を与えて下さると信じられています。

海浜や川辺などに神輿を船にのせて海上や川を渡御します。


その昔、お社が
海の側で鎮座されていた頃は
尼のえべっさんでも
漁師さんらの手によって
行われていたお祭りだったんでしょうね。


いつも、心を込めて作って下さる
氏子の山田さん、ありがとうございます😊

御朱印受付、9時〜17時まで