続 ・ 対面キッチンの扉をアンティークな木製に交換 | AM wood work の気まぐれブログ
2012年02月16日(木) 18時02分06秒

続 ・ 対面キッチンの扉をアンティークな木製に交換

テーマ:ブログ
前回の続きです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

カウンターキッチンの扉に合わせて カウンター下収納を同じ雰囲気で統一感を音譜

カウンター対面キッチンは実際ダイニングテーブルなどを置いてしまって

結局カウンターに椅子を置いて使ってないお宅は多いのではないでしょうか?σ(^_^;)

椅子を置かないなら奥行きはあまり無いけど勿体ないスペースですヽ(;´Д`)ノ

そこでアンティーク調にした扉に合わせて収納もデザイン合わせでイメチェンしようというお話です音譜


施工前の赤いキッチン(もちろんこれでも綺麗なのですが)
$AM wood work の気まぐれブログ



今回はDIY大好きな方の為に専門工具が必要無いパターンの簡単な扉の作り方で行きます
(インパクト・丸のこなど基本工具があればOK)

① 使う板の厚みを計算して枠材をL字に加工します(慣れれば丸のこだけでも作れますよ)
$AM wood work の気まぐれブログ
丸のこ の扱いには細心の注意を(自己責任でお願いします)
$AM wood work の気まぐれブログ

② 扉のサイズが決まれば45°に切って枠を作ります
  ボンド&クランプ圧着でも良いし・ビス止めでダボ埋木でもOK(←1番楽かも)
$AM wood work の気まぐれブログ

①で計算した厚みはこういう事です(裏から板をはめ込む厚み)
それでも面倒だと言う方はL字加工せずに正面に裏からビス止めで枠を止めちゃって下さい。
扉開けなければそれなりに見えます(^O^)
$AM wood work の気まぐれブログ

③ 枠に収まるサイズに縦・横(割り振り)切ります
$AM wood work の気まぐれブログ

④ ビスでもクギでもOKですが端に打つ場合は下穴を忘れずに(端だと割れます)
  材は羽目板でも良いし ダボやビスケット圧着のSPFなどでもOKです
$AM wood work の気まぐれブログ

⑤裏から止めれば完成音譜(もちろん全てのパーツはサンディングして下さい。仕上がりに差が出ます)
$AM wood work の気まぐれブログ

もっと本格的な組み方は色々ありますが・これを応用して色々試してみて下さい。
本来コンプレッサー&エア工具・ルーター・トリマーなどを駆使して作成するのですが
この方法なら専門工具無くても ちょっと器用な方なら出来るでしょ?v(^-^)v


前回の扉の様にダメージ塗装して完成音譜棚板はあえて茶にしてみました
$AM wood work の気まぐれブログ

設置します(ビフォー)
$AM wood work の気まぐれブログ

アフター
$AM wood work の気まぐれブログ

こんな感じの雰囲気にイメチェン出来ました音譜
$AM wood work の気まぐれブログ

$AM wood work の気まぐれブログ

$AM wood work の気まぐれブログ

こちらもサイズ詳細が分かれば お好みのデザインで製作いたしますよ~v(^-^)v

ペタしてね

AM荒井さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス