Jalan Sriwijaya ジャラン スリウァヤ コードバン プレーントゥシューズ | alta sotto 

alta sotto 

https://www.altasotto.com

「コードバン」という革がございます。

 

 

もちろんご存知の方も多いであろう、馬の臀部の革です。

 

 

独特の光沢を備えた、その経年変化も味わい深い革の宝石。

 

 

馬の臀部のみですから、馬1頭から靴が1~2足作れる程度しか採れません。

 

 

もともとのその希少性故に高価な革ですが、

 

 

その供給量の少なさや原材料の高騰などで、

 

 

年々その価格は上昇傾向にあります。

 

 

コードバンを使用している靴として有名な○ールデンなどは、

 

 

今やちょっとしたOLさんの月給程度まで価格が上昇。

 

 

そんな高級品は、

 

 

わたくしのごときヘッポコショップの番頭程度では到底手が届きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jalan Sriwijaya ジャラン スリウァヤ 98902 BLACK コードバン プレーントゥ ブラック

OFFICIAL / Rakuten / Yahoo >

 

 

そこをやってくれました神様・仏様・Jalan Sriwijaya様。

 

圧倒的なハイ・コストパフォーマーが、

 

何と今季6万円台コードバンをリリース。

 

因みにジャランをしても、今後このプライスを継続することは困難だそうで、

 

コチラは今季限りのスペシャル・プライスとなりそうです。

 

 

 

 

コードバンのタンナーといえば、

 

(米)ホーウィンや(日)新喜皮革が有名ですが、

 

何やらコチラはイタリアのタンナーだそうです。

 

イタリアにコードバンを鞣すことの出来るタンナーがいらっしゃるとは初耳でした。

 

 

 

 

林先生、それ・・・・・・・

 

 

 

 

・・・お見事です。

 

 

 

 

使用しております木型は「TIMO」。

 

ややボリューミーで丸みのあるプレーントゥ。

 

ビジネスはもちろんですが、カジュアルにもこなしやすい木型です。

 

 

 

 

ソールはグリップ力に優れたハーフラバー仕様。

 

もちろんジャランの代名詞でもあるく九分仕立てのハンドソーンウェルテッド。

 

履き込むごとに足に馴染み、

 

アッパーのコードバンもまた履き込むごとに味わいが増していきます。

 

 

 

 

 

これから年末にかけて、クリスマス等のイベント事も多くなってくるかと思います。

 

そういったパーティーシーンなどに、

 

パテントレザー感覚で取り入れて頂くのもオススメです。

 

 

 

 

ただし雨の日の着用はどうかお避け下さい。

 

コチラはまさに「晴れの日」用の1足です。

 

 

 

 

・・・ちょっとでもウマいと思って頂けたらお酒下さい。

 

 

 

 

 

 

OFFICAL / Rakuten / Yahoo >

 

 

 

 

 

alta sotto

広島市中区袋町5-38 山中ビル101

TEL/FAX 082-545-6845

MON-FRI 12:00-20:00

SAT・SUN 11:00-20:00

[URL] https://www.altasotto.com

[MAIL] info@altasotto.com

[Rakuten]https://www.rakuten.co.jp/altasotto/

[Yahoo!] https://store.shopping.yahoo.co.jp/altasotto/