『世界の伝統柄を編むミニチュアニットコレクション』レビューその1♪ | Grandolf Annex

Grandolf Annex

茶トラ(7歳♂)と茶トラ(3歳♂)と編み物と好きな事だけ書くブログ。

今日は素敵な本が届きました。ラブ爆笑照れ

 

 

 

『 世界の伝統柄を編む ミニチュア ニットコレクション 』

 

1か月前から予約して、今日の到着を楽しみに待っていました!

 

(人生で初めてAmazonで本の予約購入した気がするw)

 

 

 

 

表紙からも分かるとおり、

 

いろーんな種類の伝統柄ニットの編み図が

 

ミニチュアサイズで載っています。

 

 

とても気に入ったので、

 

今日から数回に分けて、レビューみたいなことをやってみようと思います!

 

 

 

まず前提として、この本を手に取るのは、

  • 22cmドールオーナーさん
  • ニッターさん
  • ミニチュア好きさん
ってところかな?
 
なのでそれぞれの視点で見て行きますね。
 
 
 

 

レビューその1♪

22cmドール、特にネオブライスオーナーさんの視点からビックリマークサーチ

 

  1. サイズ
    「全作品22cmドール着用サイズ」(公式)です。
    まさにネオブライスサイズです。
    ただし、帽子は頭の小さい子用なのでネオブライスには被れません。

     
  2. モデル
    rurukoとBetsy Loves Bunnies(タイニーベッツィーの20cm版)で、
    Blytheはおりません。
    (帽子共有できないしね・・・ww)

    小物類もあわせてA~Xまで全24作品が掲載されていますが
    そのうち、上記のドールが実際に着用している写真は2つのみ。

    あくまでも「ニット本」のスタンスのようです。

     

  3. 掲載内容
    最初の20ページまでが完成品のカラー写真。
    それ以降は作り方になり、
    中盤以降はほぼモノクロです。
    いわゆる普通のニットの編み方本ですね。

 
 
というわけで、
 
ドール本としてみてしまうとお人形の写真が少ないので
肩透かしを食らうかもしれません・・・が!
 
が!
 
ドール用のニットの編み図本としてみると、
編み物のできるお友達とキャーキャー言いあえる見ごたえのある本になっていると思います。
 
「これ編んで!」 とか
「これも編んで!」 とか・・・
 
(ただし相応の編み物スキルは要求されます。詳細は次回。)
 
逆に編むスキルを全く持たない人にとっては、
「買えないカタログ」状態なので物足りないかな?
という印象でした。
 
 
***
 
色んな作家さんが参加されていて、
人によって色んな編み方をされているのですが、
 
特に細かい模様が編込まれた某セーターは素晴らしい。
 
というわけで、次回はニッター視点でのレビューをお届けします!
 
お楽しみに音譜ニコニコ爆笑照れ