月曜ポアント基礎へ。


今回は2月の発表会のアントレの振り写しのリハが後ろにあった。これが初リハで、ソロバリエーションまだだけども。

ゲストバジルはいないが、リトルボーイズバジル君はいて曲の構成としてはアントレからあります。


私はアントレも第1おどるジュニアちゃんと48カウント出るし

コーダはひとまずの振りで、キトリさんのグランフェッテの前にこれもジュニアちゃんとピケターン&ジュッテアントルナンでマネージする係になり、そしてタランテラのときよりアントルナン一回増えた。笑

衣装もジュニアちゃんとお揃いの予報。色んな意味で頑張ります。。。^ ^


振りは、これリハがもうずっと予定ないから、念のため動画もあるけど、腰向きとかつなぎ分からない事がないように、そして音でぜんぶ動けるとこまで今回は覚えてきた。


ろしあん先生曰く、私は瞬発力があるから、振り見てるのが今で始めてだろが同時に踊れてしまうんだって。脊髄反応?で脳みそ使ってない。だから余計に覚えられないし

一緒に回っちゃったら見れなくて分からなくなっちゃうでしょ!!と原田先生に言われてから出来るだけまずは動かないで全部ちゃんと見るようにはしてる。

なんで毎度わからないか?わからなかったから言われて良かったよ。笑

とにかく覚えないことにはどうにもならんわとコンテで思ったので。今回はクラシックだし振り写しはひとまず身体の使い方は後回しとした。


今日はドンキだからポーズはこんなのとかだね。


↑でもなんであろうと、エカルテはある。とにかく爪先ほかモロモロなんとかしろ。。。笑


レッスンは、今回は

足、親指を最初からずーっと気をつけてやった。

昨日の下見で、ぜんぜん床が踏めてなかったので、足指リラックスが急務。


インラインスケートでは、その固い靴の中でも足指を握って前屈なんてしたら必ずすっぽ抜けてコケる。股関節開くバレエでできてなくても感覚はしっているから、その努力の方向は感覚わかる。


あとは、こんにゃく。


???


これはコンテの振りの教えから、昨日の今日で早速。

そのためでもあるけど

そもそも私はのぶお先生に何年か習ってきたので


こういうイメージに解釈してここ何カ月かはやっている。


時間短縮に超雑な絵。笑


あとクリオネもわりと同様

こんにゃくの近いとこにいなくもない。


なので、今回は仙骨と恥骨の間を拡げて上げる感じの意識を強くしつつ

そのイメージをこんにゃくにしたけど。


クリオネと及ぶ意識の違いなら。こんにゃくだと足裏まで立体的ってことかな?笑


なんともゆるいというか小さく動かす力でクロワゼデリエールのピケアチチュード

ルルベアップの第1アラベスク

高く長いバランス。


またパドブレ、ストゥニューも、ピタッととめても水の中?


100パーセント成功はしてないけど

あーバレエって、の今日の感想だと


あんま記憶ないけど、イメージはセーラー服と機関銃で快感、、、っていってる時の感じかもね。

なんのこっちゃだけどね。笑



正直この絵の日に何を書いたかは忘れているけど、続いて感覚は探してるから、追加メモ用にリブログ。今日気にしてたことをこれに付け足すなら、この絵プラスこんにゃくの立体な厚みかな?肩が前や後ろに行き過ぎないニュートラルへの感覚用。笑