大阪の旭区千林に店舗を構える写真とカメラの専門店、アルプスカメラです。
当店のブログをご覧いただきありがとうございます音譜

今回は、デジタルレンジファインダー機”EPSON R-D1xG”をご紹介します。


■EPSON R-D1xG ボディ ※在庫切れとなりました

189,800 

 

初見の人から見るとどうみてもフィルムカメラなこの機種は、実はデジタルカメラです!

軍艦部に見えるレバーは巻き上げレバーではなくシャッターチャージレバーや、

アナログなムーブメントが配されています。

シャッターチャージは省電力に寄与しているのだそう。

この辺りのマニア心をくすぐる仕様はライカM8以降のデジタルレンジファインダーと棲み分けされていますね。

有効610万画素 APS-CサイズCCDセンサー搭載。所謂オールドデジカメの部類に入る。

L/Mマウント愛好家におすすめの趣味性の高いニッチな製品です。

手に取った時の質感は悪くありません。

 

実際に撮影をしてみましたので感想とともにご紹介します。

全画像 Canon 50mm F1.4 Lマウント (小クモリあり) を装着しての撮影です。

今回は撮って出しの現像なしです。※RAW撮影も可能

プリンターやインク等で培われてきたエプソンこだわりの「色」

いかがでしょうか?

CCDセンサー独特の、いまや趣のある発色です。

RAWで撮って「○○風に現像」の必要性を感じません。

 

二重像合致に慣れてくると一眼レフよりもピント合わせが迅速です。

シャッターチャージという過程が特殊過ぎて忘れがちですが・・・

あくまでスロウなスタイルのカメラでしょう。じっくり撮影までの過程を経ることも味わいのひとつ。

 

発色はセンサーだけではなく使用するレンズにも依る部分はあります。

撮影日の曇りという天候の空気感をオールドレンズとともによく表現してくれました。

 

ちなみに、

フレームの切り替えは35mm換算時のものがファインダー内に表示されます。

左手に見えるのは巻き戻しレバー風のダイヤル。

 

 

当店では中古カメラ・レンズの買取も受け付けております。
 

デジタルカメラやビデオカメラはもちろんのこと、
クラシックカメラやオールドレンズも
しっかりと価値に見あった査定をいたします。
ファインダー・アダプターなどのアクセサリー類も買い取ります。
ジャンク品や一部難あり品でも査定可能です。

 

不要なカメラ・レンズがございましたら是非店頭までお持ち頂くか、

出張または宅配買取をお申し込みください!

 

▼買取詳細はコチラ


 

商品は毎日入荷、更新しております!

豊富なバリエーションを目指しております。

店頭でも取り扱っておりますので、

是非覗きに来てみてください!星
 

****************************
【1号店】
〒535-0012
大阪府大阪市旭区千林1-11-14
商店街アーケード内
最寄駅 京阪本線 千林駅 すぐ
TEL/FAX  06-6952-0906
【2号店】
〒535-0012
大阪府大阪市旭区千林1-10-25
フォレスト千林1F
最寄駅    京阪本線 千林駅 徒歩1分
営業時間 10:00~19:00 ※出張等により短縮有り
TEL/FAX    06-7709-2400
MAIL  info@alps-camera.jp
定休日    火曜日、その他

HP:http://alps-camera.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/alps.senbayashi/
ブログ:https://ameblo.jp/alpscamera1000