最近、スイスのスーパーの食べ物は、小麦離れが目立ちます

更に、肉を食べる人が減っているのも事実ですが、グルテンアレルギーがない人でも、グルテンフリー食品を購入してみたり、、。

 

今日、見つけたのは、米粉のクッキー

こういうお菓子を買うことは滅多にないのですが、米粉なので買ってみました。

まあ、普通のクッキーの味です=

 

パスタも最近は、全粒粉パスタや豆類のパスタが目立ちます。

あとは、植物性ヨーグルトや大豆を使った肉プロテインが沢山入った食品、キノア等の小さい粒の穀物やココナツオイル等、健康的と思われる食品が並んでいます。

 

 スイスのスーパーで、私がすごく美味しい!と思うものを見つけるのが大変なのですあせるが、強いて言えば、私はアルプスチーズとチョコレートの2つを挙げます。

 

大体、パンとチーズの国に、SUSHIとかタイフードの様なアジアンフードといったご飯カルチャーが入って来たのは、”革命的”だと思いますが、それにしても、こちらでは、自分で作らないと美味しいものは手に入らない、という感覚は何年経っても未だに変わりません。

 

日本と比べていいのは、添加物が少ないこと。

便利で美味しいが添加物が多いのと、手間はかかるが自分で料理するか、この違いです。

 

 

モチベーションに繋がるので、ぜひ、下のバナーにクリックをお願いします!

Thank you!