東京大田区蒲田には、幾つかのアーケード商店街があり、昭和を感じる雰囲気が未だ残っています。

 

 1.蒲田駅グランデュオ内の一押しカフェ(チェーン店)。

 

   ケーキの種類が豊富なので、ついハイテンション!になり、迷ってしまいます。 白イチゴのケーキが最高です。

ラメゾンアンソレイユターブル

 

 

2.東急プラザ内の落ち着いたカフェ・シビタス

 

 創業80年のホットケーキが有名というので、早速ホットケーキを注文。 2枚は多いので、友人と半分ずつに。

シビタスのホットケーキについての記事

 

何十年ぶりかのホットケーキは、懐かしい味でした!

 

3.蒲田西口駅前のレトロなカフェ。

銀座和蘭豆 サンライズ蒲田店

 銀座にもあるカフェ昭和44年に創業した『銀座和蘭豆』は老舗。その2号店として昭和47年(1972)に蒲田駅前店がオープン。

目の前で作ってくれるカフェ。カメラを出すのに時間がかかってしまい、、

ちょっと驚いたのが、カフェオレを注文したら、イスタンブールへ行った時の様に(味は違いますが)、カフェとミルク両方を高い所からカップに入れていたこと。

カフェオレに沢山の泡が!

 

創業当時からあるというフィナンシエ(230円)を注文したら、カフェオレとの値段が、丁度千円でした。

 

 

 

モチベーションに繋がるので、ぜひ、下のバナーにクリックをお願いします!

Thank you!