2012/12/20 ダイヤモンド富士@高尾山 | 変性意識誘導スペシャリストのフリートーク

変性意識誘導スペシャリストのフリートーク

HRT音声分析コンサルタントやあまんの ココロの声


テーマ:
毎年、冬至には高尾山山頂でダイヤモンド富士を見ることができます。

明日が冬至なのですが、セッション予約が入っていたり。
天気予報で晴れ時々曇りのマークがついていたり。

そこで毎週定期セッションに通ってくれているクライアントを誘って、
1日早いダイヤモンド富士を見に、セッション終了後から駆け足でトレッキングしてきました。


琵琶滝コース山道入り口


琵琶滝コース終盤の階段登りを避けて、抜け道(?)を登って尾根道の稲荷山コースへ。
ここまで休憩入れて60分。かなり良いペースで駆け上がってきました。
明日の筋肉痛が心配ですが(笑)



 ちょっとがんばって、早足で富士山の見えるポイントへ。
高尾山山頂は混んでいるかと予想して紅葉台へ。正解でした。
予想通り天気も快晴で、富士山の姿が見え、ダイヤモンド富士に間にあいました。

秋に、こそっと瞑想した高尾山のスポットを目指したのですが、
既に多くの人が陣取っており、そこから少し登った所で富士山を拝みました。


ダイヤモンド富士の画像は下に何枚かアップしますが、
ここにアップした写真は、まだ太陽が富士山と重なる前の写真です。
太陽のパワー、凄くない? 
奥の富士山と太陽の光の大きさを比べてみて!





スピ系の人たちが話題にしている「アセンション」の日に、
富士山と高尾山が太陽のエネルギーラインで繋がるというのは、
高尾に住む私にとっては、個人的に興味深いなと。

た、身近な人にしかお話していませんが、
今年訪問したシャスタ山とMtTamのエネルギーラインとの相似形においても、
このタイミングに高尾山に登りたいなと思っていました。
一日早いけど、今日思い立ってトレッキングしたのは正解でした。

この日の太陽の光を浴びているだけで、
心身のクレンジング効果があったように感じます。
一緒に登ったクライアントも、「身体が軽くなりましたね」と話し、
明日から、どんな変化が起こるのか楽しみにしているようです。

明日も晴れるといいね!


帰りはケーブルカーで楽チン下山
外国人の数も多かったなぁ。
ミシュラン効果ですな?!




やあまんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス