皆さま、こんにちはニコニコ

前回に引き続き「愛知のい・ぶ・し銀」の藤井が

今の時季イチオシのグルメを紹介しますナイフとフォーク


私の出身地である愛知県愛西市の特産品「レンコン」について紹介します
私が育った所は、あたり一面にレンコン畑が広がる農村地帯で
初夏には、ハスの花を見に遠方から来る人も多いんですよ。



花が咲いた後はハスの実がなります。
通っていた村の小学校では帰り道に

ハスの実を(勝手に⁉️)とって食べながら帰るのが普通でしたが、
大人になって人に話すと、ハスの実を食べたことがない人がほとんどで、

自分はそうとう田舎者だったのだと後に気が付きました(笑)

レンコンは10月頃から旬を迎える季節の野菜になります。
使うのにハードルが高いイメージのレンコンですが、

この時期とりたい栄養素が含まれています。
レンコンに含まれる『タンニン』は喉の痛みを抑えたり、

肺に潤いを与え咳を静める効果があり、

蓮根は昔から風邪の特効薬とも言われ漢方などにも使われてきました。

そんな栄養素をたっぷり摂れる秋冬におすすめの食べ方がこちら



「レンコンのすりながし汁」です。

レンコンはすって火を通すことによりトロミが出ますよね。
このトロトロ、ネバネバが、喉などの粘膜を守りウイルスが侵入するのを防ぐ

バリア機能もアップするので、乾燥するこの時期にとても大事な『ムチン』という成分なんです。

すりおろし生姜を添えれば体もぽかぽかになり風邪対策にもなる、

これからの季節におすすめのスープですよ♨爆  笑

10月下旬はぐっと気温が低くなり免疫力が下がり体調を崩しやすい時です。
体を温める食べ物、服装で冷え対策をしましょう。
そしてイマージュにご来店の際は温球コースがおすすめです!
足つぼ&温灸で体を温め免疫力アップのお手伝いをします!
ご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

編集スタッフのつぶやき

実は私の出身県もレンコンが有名ですが、

すりながし汁を初めて知りました。

さっそく藤井さんにレシピを聞き

それだけでもうおいしそう!ってなってます照れ

 

 

ハロウィンお店情報はこちらからおばけ