みなさん、こんにちはニコニコ
イマージュ銀座コア店より更新いたします!

ジメジメと蒸し暑い日が続いておりますが、体調はお変わりございませんか?

梅雨はさまざまな体調不良が起こりやすい季節です。

この梅雨に起こる不調の原因の多くは、湿気や湿度の高さの可能性が考えられているそうです。

身体もむくみやすくなっていませんかはてなマークあせる

専門用語では浮腫(ふしゅ)と呼ばれるむくみ。

なぜ体がむくむのかというと、血管と組織の間で行われている水分の交換が

うまくいかなくなり、細胞に余計な水分が溜まってしまうからですダウン
 

通常、心臓から送り出された血液は栄養分を体中の細胞に届けると同時に余分な水分、

老廃物を回収しています。しかし、静脈は自力で血液を流すことが出来ないため、

ふくらはぎなどの足の筋肉がポンプのような働きをすることによって血液を循環させて

いますプンプン
 

しかし、運動不足による筋力の低下や、長時間同じ姿勢をとっていることで筋肉の動きが

弱まると、“ポンプ”としての働きがうまくいかず、下半身に余分な水分が滞ることに

なります汗こうして起こるのが“むくみ”なのです!!
 

一般的にむくみやすいのは、ふくらはぎの辺り。

見ただけでむくんでいるとわかる場合は、

『約2キロも体重が増加していることがあるそうですガーンDASH!

なぜ梅雨になるとむくみやすくなるのでしょうか?

もっとも関係しているのは湿気と言われており、人間の体は、常に37度ほどの体温に保とうとする機能が備わっています。

そのため、体内に熱がこもってしまわないように汗を蒸発させて、体温を下げようとするのです。
 湿度が高いと、なかなか汗が蒸発しません。つまり水分の代謝がうまくいかなくなり、

水分が溜まりやすくなってしまうのです。

また、梅雨で家にこもっていることによる運動不足で筋力が低下し、血流が悪くなることで

むくみに繋がります。
むくむからと思って、水を飲まないのはダメです!!

体は水分不足を感じると、水分をため込むように働くので、逆にむくみを引き起こす

要因にもなりかねませんので、水分補給は大切ですプンプン

 

私が実践しているのは、黒豆茶です!



黒豆に含まれるアントシアニン系の成分、クロスミンやクロサンテミンが血流を促し、

腎機能を高め体の中の不要な水分を排出する働きをサポートします。

微量ミネラルのカリウムが水分の排出を促し、むくみの解消にも繋がりますアップ
 

漢方では昔から黒豆茶は、むくみと冷えの解消に使われており、血流が促され、

手足の末端まで血液が行き届くようになるので、体全体が温まる効果も期待できますラブラブ

次にウォーキングです。



歩いてふくらはぎを動かすことで、全身の血流がよくなり、体の水分や老廃物が

血液とともに循環するため、むくみの解消となります。

目安は最低で15分ほどです。最初の2分ぐらいは、いつもの歩幅でゆっくり歩きだして、

その後歩幅を広げて早歩きを10分ほど続け、最後の2分でペースダウンをして、ゆっくりと

終わることが効果が期待できるウォーキングの仕方ですランニング
 
雨で外に出たくないところですが、身体のためにも少し歩いてみてはいかがでしょうか!?

只今銀座コアでは、7月4日までBAZARを行っております!お買い上げ金額に応じて、

銀座コアで使用できるお買物券が当たる抽選会も行っております音譜

皆様のご来店心よりお待ちしておりますニコニコ

 

お店情報はこちらからビックリマーク

 

YouTubeも行っておりますビックリマーク良ければご覧ください。