アルファのブログ

アルファのブログ

アルファユニで製作したオリジナルTシャツ、スクラブその他ウェア、について情報や豆知識、実績などを紹介しています。

UとTの野球日記は、長男(2015年からボーイズリーグに上がった)と私の野球日記です。


テーマ:

今回は、非常に細かいデザインをシルクスクリーンでプリントした場合の

 

再現性のご紹介です。

 

 

 

下の画像は天地10㎝で袖にプリントしたものです。

 

 

SAPPORO MEDICAL UNIVERSITYの文字が抜きなので

 

 

つぶれ易いのですが、何とか再現できました!!
 

 


アルファのブログ


アルファのブログ

 

 

 

 

下の画像も天地10㎝のプリントで、袖に入れました。

 

 

 

 

 

各病院のマークが6つありますが、その中の右上のマークの

 

細い線はかなりきれいに表現できました。



アルファのブログ

 

プリントでどこまで細かいデザインが再現できるか

 

 

参考になりましたか?

 

 

「オリジナルスクラブ製作は実績多数のアルファユニ」

 

 

 


 

 

 

 

 

 


テーマ:
オリジナルスクラブ刺繍デザインのご紹介です。






オリジナルスクラブを作成する上で色々なデザインのご依頼がありますが、
その中で可愛いキャラクターの刺繍デザインをいくつかアップします。

ちーばくんのデザイン刺繍入りスクラブは人気がありますよ。

スクラブ刺繍デザインのご相談はアルファユニへ
https://alpha-uni.com/scrub/


テーマ:

有り文字刺繍についてお話します。


 


 

コンピューターミシンが刺繍するためには、打ち込むためのデータが必要です。


 


 

これを一般的に刺繍型と言い、オリジナル刺繍を行う場合は、刺繍型が必要です。


 


 

しかしながら、文字や数字、記号などは、有り文字刺繍と言って、既存の刺繍フォントデータ(文字それぞれに型)を使用することで、刺繍型を作成しなくても刺繍できることができます。


 


 

例えば、明朝体や楷書体、ブロック体、筆記体など基本的な文字です。

 


 


 

ユニフォームや学校のジャージなどにお名前の刺繍をする場合には、

こちらのフォントを使用して刺繍します。


 


 

PC内にあるフォントのように、データがたくさんあるわけではありません。


 

なぜなら、刺繍データ化するコストが高く、刺繍ソフト自体あまり市場にないからからです。


 


 

選択肢が少ないですが、その分低価格で刺繍できることがメリットとなります。

 

 

最後に、有り文字刺繍についても綺麗に上げる工夫があります。

 

それは、細い糸と細い針で刺繍することです。

 

細い糸を使用することで、細かい部分がつぶれずに綺麗に再現されます。

 

その分刺繍時間がかかりますが、アルファユニはネーム刺繍についても

綺麗な刺繍をお届けするために、こだわりを持って加工を行っています!!

 


 

有り文字刺繍代 1行で10文字以内 500円(+消費税)

 


 

「有り文字刺繍について詳しくはこちら」

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ラメ入り刺繍糸で刺繍したサンプルの紹介です。

 

近日中に弊社サイトの刺繍糸見本のリストに

ラメ入りの糸を入れていく予定です!

 

ぜひご利用下さい。

 

こちらの刺繍サンプルについては、

 

■ゼブラの縞模様のブラック糸

■文字と外郭罫線のブルー糸

の2色にラメ入りの特殊糸を使用しました。

 

ポイントアクセントとして使用すると見栄えがアップしますよ。

 

 

「刺繍についての詳しいページはこちらから」

 

「デザインコンサルページはこちらから」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス