2006年08月03日(木)

富良野の味

テーマ:風景

北海道で白いカレー人気-7日から全国発売へ

「白いカレー」を手にする札幌プリンスホテルの小林一識さん=札幌市中央区

「スープカレー発祥の地」北海道で、牛乳をたっぷり使った北海道らしい「白いカレー」が静かな人気を集めている。札幌ドームの売店では1日100食が売れる日もあり、「クリームシチューのような見た目と辛さのギャップが面白い」と評判も上々。固形ルーは7日から全国発売される。


(SANSPO.COMより。以下略)



白いカレーと言えば、私の正月の定番です。

そう、富良野スキー場、ロープウェイ山頂駅の横にある

『レストランダウンヒル』

の名物メニュー。


白いカレー


本州からのスキー客の方々にはいつもオススメして、私自身も好きな一品です。


これを食べて、富良野を味わってください!!

…なんてね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年06月04日(日)

厚内ジェーン

テーマ:風景

ここんとこ、海を見に行く機会が多いです。

特に理由はないのですがなんとなくいい感じなので…。


今日は多少暖かかったからか、こんな人たちを見つけてしまいました。


波乗りジョニー


いいな~、楽しそう…。


波乗りやってみたい今日この頃…。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年02月02日(木)

ニューキャラ(?)登場!

テーマ:風景

そういえば、kinさんのブログ を見て思い出したのですが、

今シーズンから阿寒湖畔のロッジにヘンなやつがいるんです。


それは、


『まりもっこり』

実物大まりもっこり


地元北海道のラジオだかテレビだかで紹介されて、

土産物として結構有名な存在らしいのですが…。(私は知りませんでした。)


実物大って…スゴイね。


初めて見たときは笑った…。


これがいわゆる『キモカワイイ』ってヤツなんですかね?


ストラップとかキーホルダーとかあるらしいです。



北海道土産にいかがですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年01月19日(木)

忘れられない景色②

テーマ:風景

しつこく今日も富良野ネタです。


先日の日曜日は平地の低いところはガスがかかってました。

平地にガスがかかるということは、スキー場では素晴らしい景色が見られるのです。


何かというと、


『雲海に浮かぶ十勝岳連邦』


スゴイ!

(晴れた日は、雲の下の富良野市街が見えます。)


リフト、又はゴンドラ、ロープウェイで登っていくに従ってガスがかかっている上限を越える、

つまり雲の上に出て行くのです。


そして、斜面の方を向くとなんともいえない素晴らしい景色が!

さらに、気温が低く、湿度が高い(?)せいか、ダイヤモンドダストを見ることができるんですね。


これって富良野ならではのたま~に見ることの出来る素晴らしい風景だと思うんです。


山麓がガスかかっているときはチャンスですよ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月18日(水)

不死鳥のいう名の癒しの場

テーマ:風景

富良野に行けば昼飯はココ!ってところがあります。

それは、コチラ『アルペン山荘 フェニックス 』。

木下さんというカメラマンの方が経営しているのかな?

宿泊もできます。

ちなみに場所は北の峰ゴンドラステーションのすぐ下です。


なにがスゴイかというと、

昔のスキー雑誌、スキーコンプ、スキージャーナル、そして今は廃刊になってしまったスキーイング。

(多分ご主人撮影のもの)がたくさんある。

さらに、店内には過去に富良野で行われたワールドカップの写真パネルが飾ってあります。

古くは70年代~90年代まで。当然、トンバやニールリッヒ、ステンマルクの写真もあります。


昔のスキー雑誌はスゴイ!改めて見ると。

現在ワールドカップやインカレ等で活躍している国内トップレーサーの若かりし頃や、

今は競技を引退してデモになった人の競技時代の写真がズラリ!


例えば、

佐々木明(大野中3年)国内FISレースで93番から大マクリ!(10位)とか。

(コレすごいね、今考えても。)

佐藤久哉デモ、柏木義之デモの連続写真とか。

皆川賢太郎選手と工藤昌巳さんの特集とか。(当時2人とも大学1年)

最近のインカレレーサーの名前もたくさんあったよ!

かもい岳の大会とか全中とかのリザルトに。

じっくり見ちゃいましね。


この頃って、私自身ちょうどアルペンを始めた頃。そんな懐かしさもありました。

技術特集なんか読むと今と言ってることはそんなに変わらないような気が…

考えてみたら、道具は変わったけど自分自身でもそんなに感覚は変わってないかもしれません。

基本は変わらず、ということでしょうかね?

増して、GSのスキーに関してはラディウスが大きくなっている傾向のようです。

つまり、サイドカーブを生かすというよりたわみを生かしてターンするという傾向。

そんな意味では、昔の技術とは馬鹿にできず、いまだに変わらないものがあるんでしょうね。


これ書いたら、『シェラネバダ世界選手権』のビデオ見たくなってきた…。

というわけで帰って見ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月08日(土)

亀が泳ぐ街

テーマ:風景

私にとってたぶん1日いても飽きない場所、それは


『神田神保町』

です。


『神田』といえば、一般的には本の街というイメージがあると思いますが、

と同時に『スキーの街』でもあります。

これも皆さんご存知ですよね。
私自身、通っていた大学から近いこともあって、本当にいろんな店に顔を出しました。


明大通りを下り、駿河台下の交差点を九段方面に行くと書店メイン、

秋葉原方面に行くとスキー・スノボの店が多い、といった感じの大雑把なくくりですね。
まあ、本屋に関しては古書をあさる、というようなマニアではなく、

もっぱら『三省堂書店』か『書泉ブックマート』か『東京堂書店』ばかり。

ちなみに、『書泉ブックマート』は雑誌のバックナンバーが置かれていたので(当時)、

買い逃した雑誌はココで買えて便利でした。
で、本を買ったら、お金のあるときは『古瀬戸珈琲店』か『モスバーガー』に行き、

お金のないときは『ロッテリア』か『マクドナルド』へ。ここで、じっくり本を読みます。


本を読み終わったら、スキーショップへ。
レーサー志向の私は、

ICIコンぺカン 』、『カンダハー 』、『うんどうぐ屋 』の3店はほぼ必ずといって良いほど顔を出します。

まあ、どこで買うかはその都度によりますが。
あとは、グローブ、ゴーグル、バッグといった小物を探しに行きますが、

当時安くて品揃えが良かったのは、圧倒的に『アスペン 』というお店でした。

他にも安くて品揃えの多い店がいくつかあり、ほぼ品揃えと価格帯は頭に入っていたので、

クラブの後輩に「道具はどこで買えば良いですか?」と聞かれたら完璧に答えられる自信がありましたね。


そして晩飯ですが、これはもう『いもや』のとんかつで決まり!でしょう。

あとは仲間がいれば、麻雀に行くか、飲みに行くか…ですね。



本が好きでスキーが好きな私にとって、この街は最高かもしれません。

いや~書いていたら懐かしくなってきたなぁ!

駿河台交差点


いつかまた、一日中あそこらでぶらぶらしたい!!



ところで、タイトルの意味わかりました?わかったアナタは素敵!です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月08日(木)

忘れられない景色①

テーマ:風景

台風一過のわが街は、とっても風が強い!ア~ンド暑い!!

かなり気分は良くないですが、頑張っていきます!


さて、以前にスキーバトンの中で、スキーの魅力のひとつとして、

「日常ではあまり見ることの出来ない風景に出会う」

ということを書きました。

そのなかでも、スペシャルなものをいくつか紹介します。


ひとつは、岩岳のかもしかコース上部。(MAPはコチラ

ここは、学生大会他で使用される、レーサーにとってはおなじみのコースです。

天気の良い朝、このリフトを登りきると、

目の前には朝日に照らされ、紫色に染まる白馬三山を見ることが出来るのです。


大学1年のときの岩岳大会の予選、同期のヤツが

「朝早くリフトに乗ろう。凄いものが見れるぞ!」

というので、早くに出発し、かもしかペアリフトに乗車。

そして見た白馬岳は本当に素晴らしかった!!


朝の白馬三山


機会があれば、もういちど見てみたい風景の一つです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月07日(日)

ちょっと物悲しい?その1

テーマ:風景

まず、昨日

「プール熱か?」

と、ひとり疑っていたモノは、ただのカゼとものもらいでした…。


(…だよな、いいトシこいて恥ずかしい…)


というわけで、今日には体調もまあまあ良くなったので、ドライブへ。

行き先は糠平温泉です。

糠平大橋


(ダムの上から撮影)

この橋を渡るともうすぐって感じなんです、糠平は。

ちなみに、私が小さい頃は、こっちが道路でした。


ダム


ダムの上です。いまでも通ることが出来ます。

(橋から撮影しました。ダムと橋と平行に走っています。)


さて、せっかく夏の糠平なので、冬季通行止めの道路を行ってみることにしました。


ゲート

(高速リフトの駐車場横あたり。冬はこのゲートが閉まっています。)


第1高速リフト降り場


高速リフト降り場です。ここから左にいくとレースコースのスタートになります。


夏道へ


リフトを降りたところ。雪がないと、結構高さがあります。


夏道1


この標識は冬は足元くらいになります。


夏道2


『スピード落とせ』なんてそんなこと書いてあったのね…。


夏道3


この右側あたりが、ちょうどスタートになります。

この道路、冬はスキー場のコース内です。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年08月07日(日)

ちょっと物悲しい?その2

テーマ:風景


スタート


この上がスタート地点です。(ちょっとわかりづらい?)


急斜面へ


ちょうど真ん中にみえるリフト降り場の左側を行くと、急斜面に入ります。

そのまま下に下りようと思ったら、とんでもないモノを発見してしまいました。


クマの足跡?


本物かどうかはわかりませんが、クマの足跡がっっ!!

万が一のことを考え、クルマへ戻りました。


下から


ゴール下から撮りました。

しかし、夏のスキー場って、ちょっと物悲しいですね~。

スキー場については、来年以降営業を続けるかどうか微妙らしいのですが、ぜひ続けて欲しいですね。


で、メインの温泉、糠平館へ行ってきました。

つい最近温泉をリニューアルしたようで、きれいです。

ここの混浴露天風呂(仙郷の湯)はなかなか良いです。

森の中の露天風呂という感じです。

(写真はデジカメの調子が悪く撮れませんでした…。)

ちなみに、私が入ったときは誰もいませんでした。


それにしても、十勝は、釧路とはまたちがった風景ですね。


十勝の風景1

十勝の風景2


これはこれで、私は好きですねぇ~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月01日(月)

いいモン食ってます

テーマ:風景

今週は魚揚場の現場施工があります。

その打ち合わせのため何度か現場に行っているのですが、

釧路のカモメはデカくて生意気な顔をしています。


ゴメ


普段は私も見慣れていて気がつきませんでしたが、

昨年東京で船(日の出~有明)に乗ったとき、

カミさんが、

「東京のカモメってちっちゃいね~」

と言っていたのを思い出しました。

きっと食ってるモノが違うんでしょうね。

日本人と白人の差くらいありそうです。

ちなみに、我々地元の人間は、多少の憎しみ(?)を込めて

彼らを『ゴメ』と呼びます。

そして、釧路の『ゴメ』より、厚岸の『ゴメ』の方がもっとデカくてオッカナイ顔をしています…。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。