1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年01月31日(火)

こんなのもたまにはいいっしょ

テーマ:徒然

久々に小説を読みました。

いつもはビジネス系の本ばっかり。

たまには…ね。


小川 洋子
博士の愛した数式

テーマは『他人同士が織りなす家族愛』ってトコでしょうか。

号泣するような感動モノ!というわけではないですが、

ほのぼの、しみじみした感動があります。


映画化されるようですね…博士役は寺尾聡か…。

小説のイメージはもっと老けてこ汚い感じだけどな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年01月30日(月)

実写版

テーマ:Ski

中大スキー部良波拓夢選手のブログ に衝撃の映像がアップされていました。


何かというと


『2人乗りスキー』


びっくりした。


凄かった。


そして笑った。


ほとんどこの世界です。


エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (初回限定版)

見ていない方は是非!


あ、ちなみに彼自身GSの動画も凄いです。

今後の彼の活躍に期待!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月30日(月)

こってり系がお好き

テーマ:徒然

そうそう、今日のお昼のこと。

釧路市内に、私にとっては懐かしい看板のラーメン屋さんがありまして。

ずーっと気になっていたんですけど、今日ついにその店にいったんです。


東京にいたとき、当時の勤務先にラーメンの好きな先輩がいてよくその人に連れて行かれたものです。

好みはずばり、『九州ラーメンのこってり系』。

で、会社が原宿だったものですから、行く店といえば、


光麺 』で『熟成光麺全部のせ』か、


九州じゃんがららーめん 』で『ぼんしゃん全部いり』か、


さらに新宿に行くと『熊本桂花らーめん 』で『太肉(ターロー)麺』か。


一緒に福岡に出張行った時は2食続けて(昼と夜)、1食あけてまた昼に『一蘭 』ですよ…。

(当時はまだ首都圏に進出していなかった。)


そんなこんなでわが釧路の懐かしの看板の某店、


「ひょっとして…」と期待をしていってみました。


…残念!ただの『釧路ラーメン』でした…。


味は悪くないと思いますが、なにせあのこってり系を期待したものですから、

なんとなく「損したな…」って感じでした。


ちなみに、釧路ラーメンは魚系でだしをとっているあっさり系のしょうゆラーメン

(って説明で大丈夫かな?)です。

好みはあると思いますが、コレはこれで私は好きです。

(おいしい店もあります。そのうち紹介します。)



しかし、しこたま飲んだ後に『ぼんしゃん全部いり+ご飯+ビール』とか、よく食ったなぁ…


今なら無理だな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月30日(月)

1級もらったよ

テーマ:05~06シーズン

今週末も阿寒湖畔スキー場へ。

しかし、これだけ行くという事はシーズン券買ったほうが良かったなぁ、

…とはもう後の祭りですね。来年は買おう。

んで土日ナニをしたかというと、ほぼ10数年ぶりくらいにスキースクールに入りました。

『土曜日…事前講習、日曜日…検定』ってヤツです。

競技やっているんで、正直バッジテストなんて関係ないといえば関係ない。

ただ、私自身よく聞かれるのが、

「へぇ~、スキーやってんだ。級とか持ってるの?」ってこと。

答えは「…持ってない。」

というわけで、人に説明するのに分かりやすいように、ってことで1級とることにしました。

(それだけじゃないけどね)


で、検定ですが…

普通に滑れば問題ない!と自分ではかなり余裕を持って望んだつもりが、

普段しないような、つまりアルペンの大会とは違うような緊張をしましたね。

これは、メンタル面で難有り?でしょうかね。

さらにこの日はいつもと比べて気温も高く多少雪も軟らかめ。(ってこれは言い訳ですね。)

なんか普段の感じとはかなり違いましたね。ヘンな疲れ方でした。

それでも良かったと思うのは、普段以上に考えて滑ることができたこと。

(滑走スピードも遅かったし。)

たまにはこんなのもいいかな、って感じでいい勉強になったと思います。


しかし、カネかかりましたね…認定料やら登録料やら、予定していたとはいえ、結構な出費でした。

さて、今シーズンのひと区切りはとりあえず終了!

来週から『へっぽこ草レーサー』に戻ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月26日(木)

こんなオトナに…

テーマ:徒然

突然ですが、

このブログを読んでいる学生の方々へ、教えてほしいことがあります。


それは、


『三角関数・指数対数をわかりやすく書いてある参考書を教えてください。』



今、札幌にいるのですが、何しに来てるかというと、

ある資格のための講習会を受講しているのです。

試験を受けるにあたり、専門用語の暗記は何とかなりそうなのですが、

問題は計算!


『サイン、コサイン、タンジェント』


ですよ…参りました。

高校生のとき、これで数学は完全に挫折しましたから。


以後、なるべくこんなチンプンカンプンなものは避けて通っていたのですが、

(大学も私大文系だったし。)

さすがにそうもいかなくなって来た!


というわけで、いい参考書あったら教えてください…お願いします m(_ _)m


P.S.

だから、若いうちに勉強しなくちゃダメなのよ…私のようなオトナにならないように…

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月25日(水)

見たかったよぉぉぉ~!!

テーマ:リザルト

ライブで見れないときに限ってこうですね…。



昨日のWC・シュラドミング大会、日本勢、見事でした。

(リザルトはコチラ 。)

まだ滑りを見ていないのでなんとも言えませんが、

結果だけ見ると非常にうれしいですね、いちファンとして。


アキラとケンタロウ


実は、アキラ君に関してはひそかに心配していまして…。

それは、「このまま結果が出ずにズルズルいっちゃうんじゃないか?」ってこと。

余計なお世話でしたね。


akira


賢太郎君は、前のオリンピックのときから

「自分が成績を出してアルペンをメジャーにしたい」

と言っていたので、今回はチャンス!大いに頑張って欲しいと思います。


kentaro


で、オリンピックですが、

佐々木明選手は第1シードに復帰したので問題なし、

皆川賢太郎選手は…WCSLでは16番…第1シードで滑ることができるか微妙ですね。

カギはオーストリアの選手選考、つまりオリンピックは1国あたり4名しか出られないので、

オーストリアから誰が選ばれるか、というところです。

ランキング順にいけば、

ライヒ(2番)、シェーンフェルダー(5番)、プランガー(12番)、ヘルブスト(14番)、マット(17番)。

つまり、

ヘルブストが出れば第2シードから、

マットが出れば第1シードからということになるのではないでしょうか?

でもまぁ、ほとんど第1シードと同じような条件で滑れるでしょうね、この位置なら。

まして2月のセストリエールのナイターレース。

9年前、同じ時期に世界選手権が行われたことがありますが、

その当時滑った木村公宣さんも、取材でコースに立った岡部哲也さんも口をそろえて

「想像を絶する硬いバーン。」と言ってました。

おそらくは同じようなコンディションになるのではないでしょうか?

逆に遅いスタートの方が有利かも…いずれにしても2人に関しては完全にメダル圏内、

楽しみですね。


しかし、速水涼さんのブログ にもありましたが、ものすごい観客数…。

たとえて言うなら、

ゴール前の雰囲気はゴルフのメジャー大会の最終日18番ホールのような感じかな…?

いや、もっとスゴいかも。

3月の志賀高原のWCも盛り上がって欲しいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月23日(月)

急遽

テーマ:出来事

明日の夜から札幌へ出張です。


帰ってくるのは27日(金)。


仕事が終わったら久々の都会を満喫してこよう。


…それが楽しみ?いやいやマジメに仕事します。


まあ、狸小路には行ってこようかな?


すすきのには行きませんよ(笑)、だってお店知らないモン!マジで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月23日(月)

まだまだ基礎トレーニング

テーマ:05~06シーズン

まず、昨日のWCですが、私としては『残念!』という表現かな…。

(リザルトはコチラ 。)

2人とももっと上にいけるチャンスはあったかなぁ…と。

(すいません、素人のくせに。)

アキラ君は第1シードから落ちちゃったし。

湯浅、生田、岡田各選手に関してはあれだけ荒れていたらしょうがないかな…と。

まあ、明日のシュラドミングに期待しましょう!


さて、私の週末は阿寒湖畔に通ってのフリースキーでした。

阿寒は連日の冷え込みでいつもどおりのハードバーンです。

土曜日は阿寒湖少年団がポールを張っているのですが、

この間はSL!で私はGSの板しか持って行かず…。

ただ、今シーズン初だったので、少年団のコーチに挨拶をし、

今後の予定等いろいろとお話をしました。

(これからもよろしくお願いします。)

フリーでは、肩のラインに特に注意して滑る。

ストックを横にして前に持って滑る練習を何本も繰り返し、結構いい感触がつかめたと思います。

しかし、阿寒も寒いスキー場です、相変わらず。

何度か暖を取りに避難しました…。

そして、私は来週は基礎ラーの予定…。

詳細は後日書きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月20日(金)

一番の盛り上がり!

テーマ:05~06シーズン

次回のワールドカップはキッツビューエルで行われます。

ここはワールドカップの中でも1番ではないかと思えるくらいの観客の多さ&盛り上がり!

私もココのレースが1番好きですね。

わがジャパンは、というと、皆さんご存知の通り大会ごとに入賞者を出すという好調ぶり。

特に前回の皆川賢太郎選手の4位!これは私も応援していてうれしかったですね。

(ケガからの完全復活という意味でも。)

あのガッツポーズはカッコよかった!


kentoro


私もTV見ながら叫んでしまいました。


対して佐々木明、2戦続けてのトキ…これで「第1シード落ちかぁ…」とも思ったのですが、

まだ残っていた!しかもWCSLはランクが1つ上がっていました。

(ウェンゲン終了前15番→終了後14番。)

相変わらず運はあるというか、アキラ君らしいといえばアキラ君らしい。

まあ、降りてきたら速いわけだし、

実際昨日のFISレース

(WC選手が調整を兼ねて参加するので、世界一レベルの高いFISレース、らしい。

競馬に例えて言えば、今はなき『オープン平場戦』ってヤツか…わかりづらいか。)

は優勝したし、(リザルトはコチラ

キッツは今のところ相性悪そうだけど、頑張ってほしいですね。

そして、湯浅選手。第2シードはもうすぐ、(あと9人)オリンピックまでには来てほしいですね。



かつて、日本人選手が同一レースで2人の入賞者を出したレースは、

00/01シーズンのセストリエール(今回のオリンピックコースです。)

木村公宣さん4位、皆川選手6位というのがありました。

(リザルトはコチラ

今回は3人残って欲しいなぁ。

そして史上初の第1シード2人!なんてことも…大いに期待したいですね。


がんばれ、ニッポン!!


P.S. 

個人的には植野さん(ゴールエリアで叫んでいる様子がTVで映っていたヒト)

のアクションにも注目!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月19日(木)

忘れられない景色②

テーマ:風景

しつこく今日も富良野ネタです。


先日の日曜日は平地の低いところはガスがかかってました。

平地にガスがかかるということは、スキー場では素晴らしい景色が見られるのです。


何かというと、


『雲海に浮かぶ十勝岳連邦』


スゴイ!

(晴れた日は、雲の下の富良野市街が見えます。)


リフト、又はゴンドラ、ロープウェイで登っていくに従ってガスがかかっている上限を越える、

つまり雲の上に出て行くのです。


そして、斜面の方を向くとなんともいえない素晴らしい景色が!

さらに、気温が低く、湿度が高い(?)せいか、ダイヤモンドダストを見ることができるんですね。


これって富良野ならではのたま~に見ることの出来る素晴らしい風景だと思うんです。


山麓がガスかかっているときはチャンスですよ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。