[第5回100人共著プロジェクト 副賞]  田渕 厚志さん

 

初回、第2回は親ガニ、第3回は若松葉ガニ、第4回は猛者エビと海産物攻めしてます。

今回の副賞は、鳥取県産イワガキです。牡蠣がNGの方には同額相当の鳥取市青谷町絹見産のビワを送らせていただきます。

 

 

イワガキorビワ今回の副賞のチョイス。

一般的に牡蠣と言えば冬が旬ですが、鳥取のイワガキは夏が旬なんです。ミネラル、ビタミン類が豊富で、「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価も高く、夏バテ防止に打ってつけの食材です。食べ方ですが、酢ガキ、焼きガキそしてカキフライと様々です。オススメの食べ方はイワガキにレモンを絞って豪快に食べる生のイワガキです!

 

ビワは、出荷量はそう多くありません。しかし昔ながらの産地で鳥取県東部の人にとってビワは絹見産です。田舎で食べた記憶がよみがえる懐かしい味です。

 

 

100人共著参加のきっかけと魅力。

VALUのアクティビティーで著者募集を見つけました。面白そうだなと思いました。

最初は著者募集自体48時間以内でした。急いでpolca登録、飛び込みました。内容は決まっていませんでした。

魅力は様々なバックボーンを持つ人たちが1つのテーマで書くこと。そして多くの発見がある事。そう言う意味では、第1回が1番面白かったかもしれません。感想がつく事、作り方が早い事もおもしろいです。

 

2位になられた方へ。美味しいイワガキを食べて、MVAを獲ってください!

 

 

 

 

 

 

その他の副賞についてはこちらをご覧ください。

http://myltyl.com/archives/824