子どもの自信&感じ取る | 手から伝える母のキモチ。アロマとワタシとダンナとコドモ。山北洋子 @東京

手から伝える母のキモチ。アロマとワタシとダンナとコドモ。山北洋子 @東京

アロマで心と身体を癒す。気分や症状に合わせて、持って生まれた個性に合わせてアロマと生活する。家族の健康と幸せを祈る母の願いからこんなにも素晴らしいアロマと出会いました。


テーマ:

これは娘の卒園式の写真。今から4年前です。

 

懐かしいなぁ〜〜
今は身長も140センチを超え、この面影もわずかです(笑)。

先日3/9に開催した「子育てをハッピーにするヒント」で講演をされた
堀内祐子さんのブログぎふてっどより


「感じ取る」

 

ここに書かれている「子どもの自己肯定感」を育てること。

ほんとそうだなぁ〜って思います。

 

私もあの講演会の午後の座談会で

最後に思わず自分のことをお話ししました。

 

「今思うと、私は多分、お母さん(お父さん)に

 

”あなたは大丈夫”って言われたかった」 と。

 

親が子供を大丈夫って思ってあげなかったら、

子どもは、信じるものが無くなってしまうんです。

 

子どもは成長と共に

骨や筋肉が徐々に作られていくのと同じで

自分の軸(=自己肯定感)

周りの反応や環境で作られていきます。

 

他人の評価や、思わぬ出来事で

自分を照らし合わせることがあった時、

 

ママがひと言「あなたは大丈夫!」

 

って言ってあげられたら

きっと子どもは素直に信じて前に歩いて行けると思うんです。

 

例えママの心の中では不安だらけだったとしても

言ってあげる。


そうすると、不思議なことに、

子どもはその通りに育つんですね!

 

私が実感したのがこれ。

昨日、娘が学校から持って帰ってきたものです。

 

こんなに晴れ晴れと自分のことを書けるってスゴイ!

漢字の間違いなんて全く気にならないほど(笑)。
先生もそこを汲んで、見逃してくれているのが嬉しい♪


この晴れ晴れとした文章に

私のほうが元気をもらいました。

 

あなたは本当に人を幸せにする力があるね。


そしてこれは
卒園の時に先生からもらった賞状。

卒園してからも何度も読み返しています。


ちゃんと感じ取ってる!!


だから大丈夫!
あなたなら大丈夫!


そして

私もあなたもみんな

 

あなたがママで大丈夫!!

ご卒園の皆さま、おめでとうございます♪


*****
現在の私の家族です。
4年前より主人が若返ってる(笑)。

山北洋子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス