ローマの旅2 テルミニ駅近くのレストラン | ハワイ島で愛と癒し

ハワイ島で愛と癒し

自由に生きてると思いつつ無意識に見えない思考の檻の中にいた私。一番深い恐怖に向き合った時に初めて真実と自分が見えた。安心出来て優しさも受け取れた。ここの何かを必要とする人に繋がれていやしをシェア出来たらと願ってブログを書いています。

レストランは駅から徒歩10分弱位。


近くのはずだけど、グーグルマップを見て歩いても、自分がどの方向を向いて歩いてるかが分からなくて一瞬迷子に。


道行く人に場所を尋ねると、自信満々の顔で「あっちだよ!」と指差してくれました。







最初は教えて貰った方向に向かってに歩いていたけど、なんかちょっと違うと感じ、再びマップを見ながら方向修正して歩くと無事レストランに到着!


(偶然かも知れませんが、ローマで道を聞くと不正確答えが返って来ることが割とありました。答えを鵜呑みにせず、途中で何度も聞きつつ歩くか、携帯のマップも見ながら歩くと良いかも。)






着いたのは10時半位で、まだ開いてなかったんですが(開店11時~)、カプチーノやカフェ利用はOKという事で、先ずはカプチーノ2つ!豆乳のカプチーノもありました。


ここは、リフージオ・ロマーノという、ローマ料理のお店。





駅から近くて、ウェブにたくさん良いコメントが載っていて、ビーガン オプションもあって、ローマっぽいご飯が食べられそうと言う事でここに。


11時のオープンまで、メニューで何を食べるか下調べ♬


メニューには、丸々1ページがビーガンパスタに割かれていたり、


オードブルもピザもデザートも、多くがビーガン対応だったりで、びっくり!






私達が注文したのは、オードブル盛り合わせと、ビーガン・カルボナーラパスタ。


オードブルも全部ビーガンだったんですが、言われなかったらビーガンって分からない!


そして、美味しい!





信じられない程味に深みがあって、本当に、凄く美味しい!




ビーガンになる前は、チーズが好きでカマンベールやブルーチーズやゴーダや色々食べましたが、それらと比べても断トツに美味!!


カルボナーラに乗っているベーコンも、本物みたいにジューシーで表面はカリッとして中身は弾力があって。


パスタソースもコクがあってリッチな卵チーズの味。


素材は全てナッツや植物性のもので、身体に優しい。





イタリア人の味覚って素晴らしく洗練されてる!と思った。


そう言えば昔、ホノルルで美味しいレストランのシェフは日本人かイタリア人だって誰かが言ってたっけ。


デザートは、ビーガンティラミスとORZOという麦芽エスプレッソで。これもハマりました。




最後に、リモンチェッロという黄色のショットが出て来ました。


頼んで無いですよって言ったら、サービスだそう。


何これ?テキーラ


ハッピーバースデイ~~!かんぱーい!!(飲み干す )






そう言えば、私、今日誕生日だったっけ。


眠さと時差ボケで既にナチュラル・ハイになってる所にショットを投入し、完全にハッピー・ハイになってしまった私達でした。


後で調べたら、リモン・チェッロはレモンのリキュールでした。


多くのレストランで最後にサービスで出て来るみたい。


日本でいうと、締めのお茶みたいな感じでしょうか!?







と、ローマでの宿のホストから連絡が入り、早めにチェックイン出来るとの事。


ベッドに横になりたい気持ちがドッと溢れ出て、すぐに宿に向かう事にしました。




インターネットで写真しかみていませんが、直感でほぼ即決した家。


何度かメッセージをやり取りもしましたが、タロットカードでもチラッと覗き見たホストさん(宿泊先のオーナー)の人柄も、優しくて caring な人みたい。


とっても楽しみです。






続き ▶️