動物愛護法改正に向けて | 本場ハワイ伝統カリスマロミロミセラピストAloha703☆NaomiのALOHA★SMILE:)
2019年03月16日(土) 12時43分42秒

動物愛護法改正に向けて

テーマ:動物愛護ボランティア
昨晩はAloha703のお仕事とKOKUAの保護犬たちのケアを落ち着かせてから
 
元環境副大臣 立憲民主党 生方衆議院議員の主催で行われた
 
動物愛護フォーラムに参加させていただきました。
 
パネラーは動物問題に精力的に活動されている杉本彩さん、
 
元日本獣医師協会会長の山根義久氏、
 
環境省動物愛護管理室長の長田 啓氏。
 
 
未だ改正されない〝動物愛護改正について〟
 
現状をお聞かせいただき、又、動愛法改正に向けての意見や質問を
 
ディスカッションさせて頂きました。
 
 
・8週齢規制について
 
・動物虐待厳罰化について
 
・悪質ブリーダーや悪徳業者に対する規制について
 
・動物愛護管理センターの機能について
 
・畜産動物、実験動物を含む、棒物福祉アニマルウェルフェアについて
 
 
現状、動愛法改正可決の時期ものびのびになっているにも関わらず
 
残念ながら国は本当に小さな命を守る為の改正を目指しているのか?
 
お役所さんたちのお話聞けば聞くほど、もどかしさを強く感じます。
 
 
現在、動物虐待に対しての現行法では
 
「懲役2年以下または200万円以下の罰金」とされているところを
 
生方議員や杉本彩さんが私たちの代弁者となり

 

「懲役5年または500万円以下」に改正するよう訴え続けてくれていますが

 

長田氏はこれを難しいだろうと断言。

 

公明党は3年300万以下という論を投じているようですが・・・

 

日本の法律では動物は〝モノ扱い〟であります。

 

そもそもこの考え方も時代遅れというか今の時代にはありえない事。

 

 

動物虐待や殺傷などは器物損壊と扱われることではなく

 

同じ命の価値を持つ人間への暴行や殺人と同等に考え

 

それを基準に厳罰化や実刑の判断もして頂きたいところですが

 

この理不尽さを訴えていても二言目には

 

〝予算がない〟〝前例がない〟と言われてしまっては

 
じゃあ何の為に何度も何度も昨年から・・・いや実質的には
 
本来納得の行かなかった5年前の動愛法の改正の時期から
 
次の動物愛護法改正の時期にはのらりくらりとした骨抜き法ではなく、
 
人間の立場やしがらみを優先した法律ではなく
 
本当に安心して人と動物が共生共存できる、
 
動物の権利と命を守る事の出来る法律にしたいと願って
 
私たちは日々活動して来ているのに・・・
 
5年待っても又もや腑抜けの動愛法として落としどころを決めようとしている。
 
 
動物福祉に対しては後退国である日本。
 
そんな現状に落胆しつつも憤りを感じつつも
 
それでも代弁者となってくれる議員に希望を託して
 
僅かであっても希望を持ち、諦めずに
 
自分の出来ることとして現場の命を救うことに必死に取り組んでいるのに
 
法律を変えられる立場にある人たち、それに関わる人たちが
 
本気で変える気がなく出来ない言い訳ばかりを毎度毎度言っているようでは
 
今回もまた動物愛護法は〝命を守るための法律〟とならず
 
絵に描いた餅になるのかと思うと本当に悲しく憤りを感じてなりません。
 
 
生体販売に対しても7週齢ではなく8週齢を勝ち取ろうと議論されていますが
 
今やもうイギリスの一部の地域では
 
〝6ヶ月未満の生体販売を禁止〟する所も出てきているというのに・・・
 
なんという日本の改善の遅さ・・・
 
動物の命を軽視している事が手に取るように伝わります。
 
 
そして、私はペットショップでの生体販売を強く反対していますが
 
大人ですしスグにそれが出来なと言う事というのも
 
本心では納得できないけれど承知しています。
 
でも、いつか!そこにたどり着くことを目標に
 
少しずつ変えていけるとことから変えていこうという戦略に賛同しながら
 
現在、保護活動を頑張っていますが、会場のみなさんの前で
 
長田室長に将来的にそのビジョンはあるのかと伺ったところ
 
今現在はビジョンは持てていないとの回答でした。
 
動物虐待に対しても厳罰や実刑が下されない事ばかりで憤りを感じるが
 
長田室長個人としてどこまでの残虐性なら
 
罰則いくらで懲役何年に匹敵するとお考えになりますか?と聞いたところ
 
個人的な意見は聞かせては頂けませんでしたが
 
心のある方であると私も思っているので、
 
どうか今回の動物愛護法改正にあたり本腰を入れて頂きたい。
 
 
そして、日本では国の動物問題を解決する予算として
 
〝2億か3億しかない〟なんてこと!本当にありえない・・・
 
 
書きたいこと、ご報告したいことは、まだまだ沢山ありますが
 
全て書く時間がないのでこの辺で終わりますが
 
杉本彩さんも私の発言に全く同感であるとおっしゃってくれました。
 
私は現場人間ですが知恵と力のある生方議員や杉本彩さんに
 
これからも希望を託したいと思いました。
 
 
どうかこの国を動かす国民の代表である議員の皆様、
 
動物たちの小さな命と権利を守れる法改正に精を尽くしてください!
 
これ以上、動物たちの命が無駄に傷つけられ奪われることがないように
 
お願いします。政治を変えてください!
 
 
 
 

 

Aloha703さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ