【生きた情報】を活かすには?リーディングなどで伝えられる内容は、、、 | スピリチュアルトレーナー俊龍のブログ

スピリチュアルトレーナー俊龍のブログ

スピリチュアルなことやハワイ情報などを長野から発信しています。


テーマ:

私はこれまでにいろんな方々から様々なリーディングやチャネリングでのメッセージ、アドバイスをいただいてきました。そのことから学んだのは、リーディングなどで伝えられる内容は結果なのではなく【生きた情報】だと。



生きた情報を活かすのはその人次第。たとえ過去世の内容だとしても。なので私は生きた情報をどうやったら活かせるのかを常に考えてきました。例えば、リーディングの情報からこれまでにいくつものオリジナルのエネルギーワークを開発してきました。




私がポセイドンとの深い繋がりがあることを教えてくれたのはこのレムリアンシードです。







そして、このレムリアンシードをリーディングしてくださった、ある方々がそのことを私に伝えてくださいました。きっかけはこのレムリアンシードを10年くらい前に手にしたこと。



いろんな過程や様々な人たちとのご縁を経て、今やっとポセイドンと共に行うエネルギーワークをヒーリングルーム シンプリーのメニューに加えることが出来ました。




自他によるリーディングやチャネリングの情報はメモに残したり、ボイスレコーダーで録音をしていると思います。折を見ては何度も何度も読み返したり、聞いてみてください。その都度、新たな発見や気付きがありますから。あの時は分からなかったことも今なら理解出来たりするものです。



たとえ今、伝えられたその情報が分からなくてもいいんです。いつか分かります。あるいはずっと分からないかも知れません。でも、それでいいんです。大切なのは、今のあなたは必要な情報を受け取っている。あなたに今必要なメッセージを伝えてもらっているということです。



✨✨✨


新規セッション!

【ポセイドン:リーディング&ヒーリング】





詳しくはこちらから
https://www.aloha-simply.com/poseidon/



✨✨✨

スピリチュアルトレーナー俊龍さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス