春の紫外線はなぜ危険なのか。 | 御殿場・裾野のエステサロンといえば“ヒーリングエステOHANA(オハナ)”

御殿場・裾野のエステサロンといえば“ヒーリングエステOHANA(オハナ)”

アロマ香る隠れ家こだわりサロン。 安心の一回ごとのお支払い
ワンランク上の心を込めた施術&肌カウンセリング&接客



かじたどすお願いラブラブ

今日は春の紫外線について。

紫外線についてはみなさま
強くなってきたなーと
感じているとおもいます。

実際、夏より紫外線は低いです。

ではなぜ春の紫外線は
危険なのか滝汗!?


細胞は絶えず休むことなく
生まれ変わっています。
冬のあいだ寒く、血流不足で
栄養が細胞まで行き渡っていないことも
しばしば。ショボーン
栄養不足でカサカサがいい例ですね。

その栄養不足の冬の間にできた
細胞ちゃんたちが肌の表面に
ひょこっと出てくるのが、春。
つまりこの時期ですね。

そこへ花粉の粉やら紫外線が
出てきてあちゃちゃな現状。

そう、つまり夏ほど紫外線は
強くない、のは事実。
ですが、弱い栄養不足でへろへろ細胞が
いきなり国(肌)を守るために
すぐさま戦闘態勢に
はいらねばいけませぬ。

飢餓状態の兵士ですね。

戦闘能力が低いので
バッタンバッタン倒れていきます。

はいこれが春に荒れる原因です。

わたしのお客さまには
いつも口をすっぱく、すーっぱくゲロー
これを言い続けていますゲローゲローゲロー

飢餓状態の兵士を作らないためには
冬の準備がいかに重要か。。
しかし春を迎えてしまったので(笑)、
春からできる対策をラブハット

日焼け止めを塗りやがれ

笑。

へろへろ兵士には
防御力アップのためのアイテムが
必要よ。

できたら2度塗り。
1回はがっつりと顔全体に。
2回目は頬やシミが気になる場所に。
日傘も必須ね。

あとは栄養面からだと
コラーゲンが大量に必要になるので、
たんぱく質、鉄、ビタミンCですね。

きっとこれをやられた方は
お肌すべすべになるに違いない。

なにをどう始めて、
どうやっていけばいいのか
わからないよー笑い泣き笑い泣き笑い泣き
って方はお手入れにいらしてね星
(ちゃっかり宣伝。笑