第1回 栄養相談

テーマ:
底冷えする毎日です。
今回は、心凍てついた健診結果から
生じたテーマです。
忘年会など 美味しい会が沢山あって、
この先を読まない選択も アリ 、かと。





我が家の
脂肪肝 バイなら!! 計画
として、
健診を受けた病院で、栄養相談に
付き添いました。脂肪肝は、夫です。

減量を勧めても、さほど進まず、
お尻に火が付いて
試しに?受けたのですが、これが
とても良かった!

何が良いかというと、本人の健診データ
に基づいての栄養相談なので、
一般的な食事法に加えて、
生活リズムに 入り込んでアドバイスして
もらえます。
保険効かないので  4千円くらいでしたが、
困った時は私も受けてみたい、と思いました!


まず、
In Bodyでの、計測があり、
体脂肪や筋量や 目標数値が細かくでます。

相談内容は45分、話が尽きませんでしたが、
特にデスクワークの多く、晩御飯は外食で
帰りの遅い夫へのアドバイスとして、

・夜ご飯は、茶碗半分の雑穀
・野菜を毎回毎食
・夜9時以降は食べない
・忙しくて、野菜を食べられない時は、
・繊維入りのお茶(粉末もある)か、
   果物入りでない、野菜100%ジュースを
   食前に飲む
・乳脂肪は 1日200グラムまで
・牛丼(バラ肉)は、回数減らす
・トンカツは、週1回にする
・間食(ナッツやチョコレート)150kcal以下

血圧が高いので、
・お味噌汁は、1日一杯で、それ以上のときは、
    具だけ食べる

鉄の値(フェリチン)多いので、
・栄養補助食品の鉄添加記載のものは、
    避ける

などなど。

事前に1週間分の食事を記録して、
画像見せたりしたので、食事内容も
スムーズに相談できました!

冬場は、脂肪を溜め込むから、減量には
合わないと思ってたけれど、
どうやら、逆らしい。
冬の方が、寒さのため、熱産生の基礎代謝が
上がるから、減量の季節のようで。
糖質カットは リバウンドしやすいそうで、
大丈夫かしら。


リバウンドは 許されない!
本気で ガンバって、早いうちに
脂肪肝、バイなら!!で お願いしますぞー





私のジム生活は、それなりに楽しんでいて、
やっぱり  やってみて良かった。
元々が  運動してハイになるタイプ
なので。
日常生活で、特に下半身は、
可動域の半分程度 しか使わないらしいので、
良い感じで、マシーンに鍛えてもらってる感じ。

こちらにも  簡易的な
In Body 計測があって、まあまあな感じ。

昔より、数値にストイックではないから
許せるのかも。笑