【スリランカ 1】車旅アレンジ & スリランカ車事情 | *Travel Note*

*Travel Note*

クアラルンプールからの旅の記録。
東南アジアを主とするホテル日記•食日記•観光記/時々マレーシア情報


テーマ:

 スリランカに行って来ましたまりおたん



 5日ではとても周りきれない所だと言う事がわかりました!

 とっても自然豊かで人も穏やか、次回また行くとしたら、旅の目的を1つに絞り

 ゆったり旅してみたいと思う素敵な国でした。1度は、さらりと見ておきたかった

 所も見られたので、スリランカは2度、3度行くともっと自分に合った旅が

 出来るような気がしていますハート②



 旅記の第1回目は、私達が手配した車旅詳細と、スリランカの車、輸入車、スリーウィラー

 事情について少しご紹介します。


 
 時間に余裕があれば、来るか来ないかわからないわからない電車で移動してみたい。




 扉の開いた列車に飛び乗り、時間に縛られる事なくスローに旅するというのは理想。

 ですが、そんな長期の休みもとれるわけもなく、限られた時間での旅。

 電車の旅をしてみたいという方には、こういう豪華列車もあります。(Expo Rail)





 5日間の旅は、限られた時間を有効に移動する事が出来る車移動を選択しました。



  


 こちらのタクシー会社さんを利用し、ドライバー兼ガイドさんが5日間、私達の旅プランに

 同行してくださいました。相談~見積りまでとても対応が良い会社でしたので、ご参考まで。


 カーチャーターでの利点

  自分達の旅計画が出来る

  移動手段をその都度考える必要が無い。時短

  日本語でのコミュニケーション&ガイド付き
   スリランカでは殆どどこでも英語が通じたので、
   私達にはほぼ必要ありませんでしたが、通訳も一応やって下さいます。

 
 

 車種:

 TOYOTA ALLION

 日数:
 5日間

 移動:
 空港→ダンプッラ→シーギリヤ→ベントータ→コロンボ→二ゴンボ→空港

 ドライバー宿泊施設無しのホテル:
 1日分 (これについては、旅計画に詳しく書いております人

 ドライバー兼ガイドさん付き

 日本円払い:
 合計59,000円 
 (+ドライバーさんへのチップ)

 (移動距離によって料金が異なってくるとの事です)






 移動距離はそれ程ありませんが、予想していた通り高速が殆ど無くて、2車線の

 道を平均時速30㌔、最高でも時速60㌔程でしたので、

 レンタカーで行かれる方は長時間運転するハメになりますので、覚悟が必要です!

 私達は、ドライバーさんを頼んで本当に正解だったと思います。旅行の大半は移動でした投げKISS






 移動中の社内、殆どする事も無いのでガイドさんに色々、車事情について聞いてみました。

 スリランカの車の価格は、マレーシアのそれととても良く似ています。

 マレーシアと同じ、外国車にかかる税金は100%~200%

 厳密に言うと違うのですが、マレーシアの物価は、日本の3分の1と言われております。

 ここマレーシアでの物価に対する車のお値段もかなり高いと思っていましたが、スリランカでは、

 日本の物価の約10分の1と言われており、都市であるコロンボ辺りでやっと平均月収が

 USD300程なのだそう。。。。そんな物価の国での車の値段が、

 日本の2倍~3倍
です。おまけにガソリン代はマレーシアの2倍。。。

 USD 0.93/ℓ程 (日本:USD 1.4/ℓ) なんです。
 (参考:世界のガソリンの値段





 対して、スリーウィラーは、30万円~40万円くらいで買えるようなので、スリランカでの

 車の価格の10分の1くらいで買えてしまいます。

 が、思っていたより高いのですね。。。 気になる方はこちらに価格が出ています。

 下手したら年収よりお高い1台 が、雨が降っても屋根はあるしバイクよりは便利

 かもしれませんね。



 移動中の社内、気になる事をその都度、聞けるというのも、ドライバー兼ガイドさん付きの

 良い所。少々、行きたくない所を進められる事もありますが、いつもの事ですね。

 抵抗すれば無理矢理、連れて行かれるという事は無いと思います。その辺の事も後程、

 書いて行きます。それでは、本日はこの辺で~sei

 


 
  ❤ご訪問ありがとうございます❤
       ブログランキング・にほんブログ村へ

Mondさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス