日本航空123機墜落事故..何か怪しいデス | このままではヤバイ
2009-10-28 08:36:41

日本航空123機墜落事故..何か怪しいデス

テーマ:この世界は怪しい~。
飄(つむじ風)ブログに 日本航空123機墜落事故について疑惑の記事が書かれています。私もあれは事故だと思っていましたが、これほど疑惑があるとミサイルか何かで狙った人為的な事件である可能性を考えなければなりません。 飄(つむじ風)ブログではこのシリーズが5~8までは容易に確認できますが、1~4については何処にあるかちょっとわかりませんでした。陰謀論だという声もありますが、何か妙に変なものを感じるのでここに書かれているものが真実かどうかは判りませんが、何かあの事件はちょっと変だった気がします。批判的な方も冷静にご覧なってみてください。

暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!⑤| 飄(つむじ風)
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!⑥| 飄(つむじ風)
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!⑦| 飄(つむじ風)
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!⑧| 飄(つむじ風)

興味深いのは(8)でのコメントで紹介されている資料です。

日航機墜落事故の真相 PDF
http://www.fims.co.jp/fumitaka/osutaka.pdf


御巣鷹山飛行機事故の真相
後部圧力隔壁破損は起こっていない
事故調が隔壁破損に執着する理由
無人標的機『ファイア・ビー』の衝突説
謎の飛行物体はSSM-1である
衝突6分前から気付いていた操縦クルー
東京航空管制はどう受け止めたか
スコーク77と自衛隊機のスクランブル
なぜ横田基地着陸阻止になったか
墜落場所は早くからわかっていた
自衛隊はなぜ米軍の救助を断ったか
特殊部隊は墜落現場で何をしたか
生存者の一人・落合由美さんの証言




ところで、池田氏の新しいブログでは 別の角度からこの日航を批判しています。フィクションとして楽しむように・・とありますが、これを見ればフィクションとはいえ映画も小説も読む気にならなくなります。事故そのものが怪しいのにこうしたメディアで金儲けをしようとするのか、イメージ戦略なのか分りませんが日航は救済する必要は全く無いと私は思います。

池田信夫 blog:「沈まぬ太陽」は100%フィクション
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51298954.html
....
映画化が難航したのはJALが妨害したからだが、小説にもこのように大きな問題があった。公平にみて、JALの経営がでたらめだったという山崎氏の見方は正しいが、その原因は彼女の描くように、正義の味方である労組を経営陣が弾圧したからではない。歴代の経営陣が自分の派閥のために組合を利用し、おかげで8つも組合ができて労使関係が崩壊したことが最大の原因だ。
.....





アーモンド51さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス