10月12日(金) さいたま市の小型犬多頭飼育崩壊現場へ。
今回の現場の相談者でご近所にお住まいのH様に現地を案内していただきました。
アルマからは、私、ありははさん、あず母さん、Chihiroさん。
成犬譲渡の会から、搬送のS様が来てくださいました。
 
この現場は、保健所や動物愛護センターも市役所も把握している現場だったらしく、今までも問題が出てきていたようです。
家は借家で大家さん、近隣住民の方からの苦情もあったとか。
しかし、飼い主が犬を放棄して環境改善もしないことには解決にはなりません。
 
現地に午後1時半
とりあえず、放棄する犬のチェックと、全頭にまずフロントラインプラスの塗布。
正確に何頭いるのか、性別は?年齢は?妊娠犬はまだいるのか?わかりません。
困ったことは、あらかじめ捕まえてもらっていなかったので汗1頭1頭を捕獲から。
とりあえず昨日は移動先の見込みがある犬13頭の引取になりました。
※推定年齢は飼い主申告ですが、よく覚えていない犬も多数おり、正確ではありません。
 
(1)白茶♀ 推定4歳 子犬3頭出産済
※成犬譲渡の会様へ移動
 
子犬3頭のうち1頭は既に体が冷たく、搬送先で亡くなってしまったとのことです
 
(2)白茶♀ 推定7~8歳
※成犬譲渡の会様へ移動
 
(3)白茶♂ 推定5歳  アルマ
 
(4)白茶♂ 推定5歳  アルマ
 
(5)白茶♀ 推定5歳  アルマ
 
(6)白茶♀ 推定5歳  アルマ(ティアハイム一時スティ)
 
(7)白茶♂ 推定5歳  アルマ
 
(8)白茶♂ 推定7~8歳  アルマ
 
(9)白茶♀ 推定3~4歳  アルマ
 
(10)白茶♀ 推定4~5歳  アルマ
 
(11)白茶♀ 推定5歳  アルマ(ティアハイム一時スティ)
 
(12)白茶♀ 推定6歳  アルマ(ティアハイム一時スティ)
 
(14)白茶♀ 推定6~7歳  アルマ(ティアハイム一時スティ)
 
以上の13頭+子犬3頭の引取になりました。
※子犬は産まれたばかりの乳飲み子ですので引取数にはカウントしておりません。
 
 
現地に残っている犬
(13)白茶♀ 推定6~7歳 乳腺腫瘍あり
※飼い主が手放しくないと言っている犬
 
(15)白茶♂ 推定6~7歳?
※飼い主が手放しくないと言っている犬
 
(16)白茶♂ 推定6~7歳?
※飼い主が手放しくないと言っている犬
 
今後放棄予定の犬
(17)グレイ♀ 両目が小眼球で視力なし(全盲)
 
(18)白茶♀ 両目が小眼球で視力なし(全盲)
 
(19)グレイ♀ 推定7~8歳
(20)白茶♂ 推定6~7歳 ※陰睾丸あり
※親子犬とのことです
 
(21)隠れて出てこない犬がいます
※飼い主は、この1頭だけといっていますが、昨日の段階で部屋の中には22頭いると言っていましたので、合計2頭、隠れている犬がいる可能性があり
 
 
以上、現地には21頭の犬の確認でした。
昨日以前に、ご近所のH様が引き取った犬が1頭、他誰かにあげた犬が2頭いたそうで、近日では24頭の犬がいたことになります。
 
部屋の中はブラックケージ(折り畳みゲージ)と新聞紙の山で足の踏み場もないほど。
ブラックケージはざっと目視で中型犬サイズが10台以上ありましたから、長年、相当の犬がいたのでは?と思われます。
糞尿の始末はしているので、思ったよりも臭いはしませんでした。
 
本当は飼い主宅に2頭は残して、残りは全頭引上げたかったのですが・・・
どうしても3頭残すと言って聞かない。
残すなら、全盲の2頭を面倒見てあげるのが飼い主責任、他人に頼む筋じゃない、といってもこれも聞かない。
気に入った犬だけ残したいなんて道理が通じると思っている時点で、もうレスキューに入る側としては折り合いません。
来年の春ごろには、この借家の退去が決まっているとのことで、引っ越し先に連れていくから3頭でもいいんだと言いますが、このご時世、3頭飼えるアパートはないと思います。
せいぜい1~2頭が限度。
軽い認知症も進んでいるようで、犬の頭数も記憶があいまい。
いずれ、また飼えなくなる状況になり、もっと高齢犬になってから放棄ということにもなる可能性もあります。
 
時間も押していたので、飼い主にはよく考えるようにとお話をして、いったん撤収しました。
飼い主宅に2~3頭残すにしても(そうせざるを得なくても)、その犬も不妊手術は実施します。
今、さいたま市在住のボランティア様が協力に手を挙げてくださっているので相談して進めたいと思います。
 
さいたま市動物愛護ふれあいセンターは・・・
この現場を知っていたと思いますが、電話しても杓子定規の回答しかない。
行政が緊急対応で動けなければ、市民サービスは機能するのでしょうか。
特定の市民にサービスを行えない事情もあるでしょうが、既に近隣住民から苦情も出ている現場です。
やっと放棄に動いたのに、飼い主放棄の書類と、放棄手数料が1頭2000円、
それをいただかないと引取りできません、と一時保管も拒否。
所有権の問題で、あとで揉め事になるのは困るのかもしれませんが、いつもいつも愛護団体が請け負って、これってどうなの?と思います。
 
 
いつもいつも疲れることばかり・・・
やれやれです汗
 

ファミリーサポート基金で、緊急現場対応の基金も募集しております。

こちらもどうぞ応援よろしくお願い致します。

 

 

活動への応援、よろしくお願い致します。

2つのプログランキングに参加しています。
毎日一回、応援ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


こちらも引き続き、どうぞご協力お願いいたします。

クローバーアルマ事務局からお願い ~Gmail等からのお問合せへの注意と活動へのインタビュー質問等について

楽天でお買い物の前にクリックしてお買い物に進んでいただけますと、購入金額の0.5%がアルマに支援されます。

【アルマを応援してください!下のサイトから!!】

 

アニコムペット保険代理店

ティアハイムの事業運営のために、新たに収益事業をスタートしました。

ペット保険をご検討の皆様、選択肢の一つとして、アニコム損保のペット保険はいかがでしょうか。

以下、クリックしていただき、こちらからお申込みください。

アルマ安心サポート

 

ベルオンラインドネーションは、継続参加です。

マンスリーの継続ご支援は、今後もティアハイムの運営サポートになります。

どうぞ末永く応援よろしくお願い致します。

リブログ、シェア、フォローなど、どうぞよろしくお願い致します。

クレジットカードでのご寄付が可能になりました。
1回限り、継続して毎月500円~ 選べる支援方法
アルマ東京ティアハイム・サポート支援