金曜日にルイスママさんが来てくださったので、グッチのお散歩練習について相談しました。
グッチは人の手からオヤツも食べるし、傍に来るし、先日の動物病院の検診に連れて行く際にも、最初だけ少し抵抗して暴れるのですが、ストーンと落ちて諦めも早い。だからリードさえつけられたらね。って感じです。

金曜日は、長めのリードでルイスママさんと初外散歩へ。
拍子抜けなくらい、お散歩上手に大きなパニックになることもなくて、匂いを嗅いだり、オシッコする余裕もあったそう。
それでこれから毎日練習しましょう、ってことで。
昨日も夕方にお散歩へ。
あれほど抵抗していたリードも、わりとすんなり首輪につけさせてくれました。

ベッキーと一緒の方が安心するかな、ってことで、ベッキーが二度目の夕方の散歩になりお供です。

ティアハイム出発~



いつもの犬たちの散歩コースの遊歩道。
車や人の少ない道を選びます。



途中、立ち止まって・・・・


足上げてオシッコ


今度はベッキー先頭で、また歩きます


2本首輪+2本リードなので、こんな感じになりますが・・・


リードを見てください。
たるみがあるでしょ、テンションかけないようにしていますが、グッチも引っ張らないんです。



まだちょっと尻尾が入ることもありますが、そんなに怖くなさそうです。


短い10分ちょっとの散歩でしたが、小雨だったので切り上げました。
楽しかったかなぁ


グッチ、お疲れさま。


もっと早くに練習開始していたら良かったと思うくらい、ちょっと拍子抜けに散歩トライアルは進みました。
この1年5ヶ月くらいの間、とにかく無理をしない、ゆっくり様子見と思って、長い時間をかけてきましたが、グッチも毎日、朝夕に、リードとハーネスをつけてどこかに出かけていく犬たちをずっと見ていたんだと思います。
それと、昔(そう、あの現場の狭いゲージに入る前)は、きっとお外の経験もあったんでしょうね。

まだすんなりリード、とはいきませんが、センターから引き取って、首輪もリードも初めてのMIXたちも多い中、死にそうなくらいにグイグイ引っ張る子よりも、全然、お散歩上手で、これなら早くに慣れそうです。

千ちゃんは、まだまだパニックで怖くて引っ張りすぎて首が締まってしまいそうなくらいなので、しばらくはリードをつけるだけの練習です。

やっとグッチにも未来が見えてきた
お散歩さえ出来れば、グッチが可愛いという来場者様は過去、たくさんいました。
もう心の傷もずいぶん癒えたと思うし、新しい家庭生活に慣れるために、十分な時間と緩やかな期待で、のんびり構えてくださっていれば、きっと大丈夫です。

引き続き、頑張ろうね、グッチ