金澤翔子さんすごい! | アルムの家とアトリとしろくま・・・そして、もみの木

アルムの家とアトリとしろくま・・・そして、もみの木

アルムの家は就労継続支援A型です。
アトリ,アトリしろ、アトリくま
もみの木は、
放課後等デイサービスです。
どちらも,自分の適性を見つけ,伸ばしたい!を支援します。
アトリの先には、アルムがあります。


テーマ:
今日、セラトピア土岐で、書家の金澤翔子さんと母親の金澤泰子さんの講演会がありました。金澤翔子さんは、あんな小さな体をいっぱい使って令和と書いてくれました。とても力強く迫力のある書体でした。

そのあと翔子さんの母親の泰子さんの講演では、翔子さんがダウン症とわかったときの辛かったこと、学校の担任の先生が翔子さんのおかげでクラスのみんなが優しくなったと聞いた時の嬉しかったことなど、翔子さんとともに生きて来た今までの人生をお話しくださいました。

どのエピソードもとても心に響くものでした。
最後に泰子さんは、始めは、日本で一番不幸な母親だと思っていたが、今は、世界で一番幸せな母親だと思っています。と結ばれました。

私たちアルムの家も明日から利用者さんのそれぞれの強みを新たに発見できるよう努力します❗️