シーズンも中盤を過ぎましたね | 大分県 ALLURE ~Keep on Life~

大分県 ALLURE ~Keep on Life~

大分市のスノーボード・ストライダー ショップ
☆☆☆Allure☆☆☆

皆さん、こんにちは。

九州では春一番も吹いて、今年は春が早くやってきそうな気配ですね(まだ2月も半ばを過ぎたばかりなのに。。。)。


さて、2/16(土曜)は竹田市の小学校のスポーツ教育の一環で(たぶん)、スノーボード教室が開催され、ボランティアでお手伝いしてきました。




児童3にんに対してインストラクターが1人付く配置だったので、大きな負担もなく教えることができました。

皆さん、上達が早く、最後の方はターンが何とか出来るくらいになった子もいました。

何より子供は元気があっていいですね。

この中から将来オリンピックに出る子がいて、メディアに「僕がスノーボードを好きになって、オリンピックを目指すようなったのは小学校の頃、九重スキーので川野さんに教えてもらったのがキッカケです!」と言ってくれるんじゃないかな。

夕方、無事スクールも終了し、何本か滑って帰ろうと思ったら、濃霧で何も見えない状態。
写真では10mくらい先が見えていますが、実際に滑ってスピードが出ると前が何も見えなくなります。あまりにも酷いので1本滑って諦めて帰りました。


そして翌日。

この日は家族で九重スキー場へ。

ショップからお借りしたNovemberのキッズ用のボード。

スペックが高いためか、ターンも今までに比べてスムーズに出来ているように感じました。


このくらいまで滑れるようになると、やっと僕も子供を見ながら、レールやボックスなどのアイテムに入れるようになります。


来期モデルのカタログもぼちぼち出てきていますね。





REWはゴアテックスでバックカントリーにも対応する高スペックなウェアです。

九重スキー場のような西日本のゲレンデでは余りある機能だと僕は今まで思っていました。

しかし、今シーズン、雨やシャバ雪が多く、気温の高い日も多いコンディションではゴアテックスが優秀だと改めて実感しました。

なので、2シーズン前にもウェアを買いましたが、また来期モデルのREWが欲しいなぁと思っております。

値段は高いけど、それだけの価値がありますね。

今シーズンは早くゲレンデが終了しそうですが、気温が高く雪がシャバっている時は怪我のリスクも少ないので、それはそれで楽しいと思います。

最後までスノーボードを楽しみましょう!

それでは、また。