袖を無理矢理縫い付けるのは簡単ですが・・・ | ALL MY LOVING  ~DENIM COUTURE~

ALL MY LOVING  ~DENIM COUTURE~

福岡で活動する気鋭のデザイナー天本誠司が手掛けるクチュールデニムブランド。

オーダーメイドによるCM衣装制作/舞台衣装制作/イベント衣装制作、ウエディングドレス制作、パターン教室・講師も承っております。


テーマ:

一見同じ袖のようですが、すべて違う袖。

オーダーでは着用される方の体型がそれぞれ違うので、

身頃本体が全部異なります。

当然アームホールの形も変わり、そのアームホールの付く袖の形も変わります。

一般的なパターンオーダーのように丈や幅だけを合わせて、

無理に縫い付けることは可能ですが、それでは「オーダー」と言うよりも

「お直し」に近い間隔の作り方になるのではないでしょうか?

 

そして裁断後の平面的な袖を「立体」に変えていきます。

袖山を細かく縫い縮め、アイロンで成形していきます。

縫い縮める分量が生地に対して適切であり、アイロンが適切にかけられていれば

袖山は美しい丸みを帯びてきます。

ここでもアイロンを通しての「布との会話」が続きます。

 

そしてアイロン後の袖は立体的に変わっています。

アイロン前の袖と比べると一目瞭然ですね。

この立体的に仕上がった袖を、見頃に立体的に縫い付けていくのも

腕の見せ所です!

 

ALL MY LOVINGさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス