アレルギーとたたかう理学療法士
及川文宏より


アレルギーセラピストBasicコース
『Basic④』
の内容の一部を
お伝えいたします。



 

 

Basicコース全体の概要
Basic①
Basic②Basic③Basic④

につきましては、それぞれのリンクよりご覧ください。


 

 

 

 

【目次】Basic④

1.症例発表(受講生)

2.副腎の役割、ストレスとの関係

3.筋の治療

4.舌骨の評価・治療

5.解剖・生理学の臨床への活かし方

6.便秘体操

7.内臓の治療

8.アレルギー治療見学(講師が治療)

9.修了証授与

 

 

Basict④は、受講生による症例発表、講師のアレルギー疾患に対する一連の評価・治療の見学を含め、具体的な方法についてお伝えいたします。最後には修了証の授与が行われます。


【内容】

1.症例発表(受講生)

 アレルギー疾患を持つ患者さんに対する評価・治療の症例発表

 

2.副腎の役割、ストレスとの関係

 

3.筋の治療

 迷走神経の働きに関わる筋に対する治療

 

4.舌骨の評価・治療

 

5.解剖・生理学の臨床への活かし方

 ・解剖のジレンマ

 

6.便秘体操

 ・便秘を持つ患者さんに指導する体操について

 

7.内臓の治療

 ・内臓における注意点について

 

8.アレルギー治療見学(講師が治療)

 

9.修了証授与

 

具体的には、上記のような内容となっています。


コース受講時から宿題の提出や情報交換の場所として使用しているフェイスブックページは、コース終了後も、そのまま継続となり、アレルギー患者さんの評価・治療についての情報交換や相談ができるシステムとなっています。


アレルギーセラピストコースBasicについてご質問やコース開催のご要望などがありましたら、下記のアドレスにご連絡ください。

allergy.rehabilitation@gmail.com

 

Basicコース全体の概要
Basic①
Basic②Basic③Basic④

につきましては、それぞれのリンクよりご覧ください。




最後まで、お読みいただきありがとうございました。


====================================
及川文宏 理学療法士
日本アレルギーリハビリテーション協会 代表
  Mail:allergy.rehabilitation@gmail.com
福のしま研究会 会長 
アレルギー専門整体院『アレルコア』 代表
====================================