アレルギーとたたかう理学療法士
及川文宏より


アレルギーセラピストBasicコース
『Basic③』
の内容の一部を
お伝えいたします。

 

 

Basicコース全体の概要
Basic①
Basic②Basic③Basic④

につきましては、それぞれのリンクよりご覧ください。

 


【目次】

1.アトピー性皮膚炎の発症因子

2.胸郭(内臓を含む)の解剖と生理学

3.喘息の評価と治療
4.自宅で出来る喘息体操
5.鼻腔の解剖と生理学

6.花粉症の評価と治療
7.アレルギーケアシステム


Basict③は、アレルギー疾患それぞれに対する対応となります。
喘息、花粉症といった疾患に対してどのような視点で介入するかを解剖・生理学、そして、実技を通して学んでいきます。

【内容】
1.アトピー性皮膚炎の発症因子

 ・フィラグリン遺伝子変異

 ・天然保湿因子

 ・掌紋増強

 ・Th1/Th2のバランス

 

2.胸郭(内臓を含む)の解剖と生理学

 ・胸郭の解剖(気管支、肺胞など)

 ・呼吸調節における神経生理学、
 ・自律神経と呼吸

 

3.喘息の評価と治療
 ・喘息の病態生理
 ・呼吸器の評価
 ・喘息の徒手的治療

4.自宅で出来る喘息体操
 ・患者さんにしてもらう体操を実技で行う

5.鼻腔の解剖と生理学

 ・鼻の役割

 ・鼻に影響を与える要因

 ・鼻、鼻腔、頭蓋の解剖

 

6.花粉症の評価と治療
 ・花粉症の病態生理
 ・問診の注意点
 ・花粉症に対する7つの治療

6.アレルギーケアシステム
 ・アレルギー疾患を取り巻く環境について
 ・セラピストが関わるべきこととは?
 ・アレルギー疾患を持つ患者さんをどのようにフォローしていくべきか

具体的には、上記のような内容となっています。


コース受講時から宿題の提出や情報交換の場所として使用しているフェイスブックページは、コース終了後も、そのまま継続となり、アレルギー患者さんの評価・治療についての情報交換や相談ができるシステムとなっています。


アレルギーセラピストコースBasicについてご質問やコース開催のご要望などがありましたら、下記のアドレスにご連絡ください。

allergy.rehabilitation@gmail.com

 

Basicコース全体の概要
Basic①
Basic②Basic③Basic④

につきましては、それぞれのリンクよりご覧ください。

 


最後まで、お読みいただきありがとうございました。


====================================
及川文宏 理学療法士
日本アレルギーリハビリテーション協会 代表
  Mail:allergy.rehabilitation@gmail.com
福のしま研究会 会長 
アレルギー専門整体院『アレルコア』 代表
====================================