月刊 STARLOG 1983年7月号 | ALL THAT BLADE RUNNER by NYzeki
February 22, 2012

月刊 STARLOG 1983年7月号

テーマ:ブログ

 レプリ関東さんから懐かしいネタをいただきました。

ツルモトルーム時代の月刊 STARLOG 1983年7月号の74・75ページに


『フル・スクラッチされたオリジナル スピナーからモデル・メイクのテクニックを盗め!』


の記事でスピナーのオリジナルプロップの写真が掲載されていますよ~、とのこと。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-starlog



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-starlog

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-starlog

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-starlog

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-starlog

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-starlog



これは前回の記事で紹介したシド・ミード先生のイラストにちょっと似せて作られた(あまり忠実ではない)、


いわゆるレーザータイプスピナーのミニチュアプロップ。


左側面にレーザー砲みたいなのが装備されているからそう呼ばれます。


本編には映ってないし、ミニチュアもあまり力をいれて作ったようには見えませんが、


シド・ミード先生のイラストに近いわけなのでけっこう根強いファンがいるような気がします。



フジミスピナーをレーザータイプに改造するのをたくらんでいるあなたなら、


この記事はけっこう参考になることでしょう。



おまけで、東京で開催されたSFX展のパンフにちょこっとのってるレーザースピナー画像。


(上部真ん中)



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-spinner












ちなみに、ダグラストランブル先生のサイトにもコレと同じと思われるプロップの画像あります。





Douglas Trumbull先生のオフィシャルサイトより  http://douglastrumbull.com/films


(2枚目は裏焼き)



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-dt








ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-dt


さて、ここで言及しておきますと、


前輪カバーについている「ヘッドライト」にご注目。


そう。レーザータイプは閉じているんです!



つまり、


このヘッドライトはそもそもの設定は飛行モードの際は閉じて空気抵抗を減らし、


地上走行時に斜めに開いてヘッドライトになる、


リトラクタブルヘッドライトだったのでは?というのが私の推理です。


ポリススピナーにおける斜めに開いた形状がそう思うと非常に納得がいくと思いませんか?


ブルーレイより↓

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-spinner






allbrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ