プレイオフ注目カード

テーマ:
ヤンキースとドジャースという人気チームが敗れ、テレビ局にとっては頭が痛い結果となった。

ヤンキースとメッツとのフリーウェイシリーズも、ヤンキース対ドジャースの古豪対決も流れてしまったのだ。

カージナルス、メッツ、タイガース、アスレチックスのファンにとっては相手がどのチームになろうが、ワールドシリーズは見逃せないイベントだろう。しかし、カジュアルなファンにとっては、やはり組み合わせは気になるところ。今残っているチームで観たいチームをランク付けしたら、以下のようになるだろうか……。

1.メッツ対アスレチックス
2.メッツ対タイガース
3.カージナルス対アスレチックス
4.カージナルス対タイガース

メッツ対アスレチックスは、対照的なチーム構成なので、どのような結果になるのか非常に気になる。メッツは若いスターが多く、大舞台でどのような活躍ができるのか是非とも観てみたい。

メッツの次に注目なのはアスレチックスである。元MVPのフランク・トーマスとエリック・チャベスやニック・スイッシャーなどガッツ溢れる選手たちから成るこのチームは、まさに戦う集団。派手さはないが、勝ち方を知っているオークランドは玄人好みのチームといえる。カージナルスとの対戦では、若きスーパースター、プホルズとかつて最強打者と呼ばれたトーマスの新旧スラッガー対決という注目点もある。

タイガースファンにとっては、納得できないランキングかもしれない。
長く弱小と呼ばれたチームのここまでのストーリーは、なかなか説得力がある。
火の玉投手ズマーヤに闘将リーランド、そして史上最高の捕手の一人パッジ・ロドリゲスなど興味深いキャストも揃っている……。
だがリーランドもパッジもワールドシリーズで既に勝っている。ズマーヤはその才能は凄いが、ファンをテレビに釘付けにするクレメンスのようなオーラをまだ身に付けていない。

まだワールドシリーズが行われるまでは、何試合もある。その間に様々なドラマが生み出され、10月21日を迎えた時には新たな注目カードができていることを期待しよう。