ちくんぐんや

チクングンヤ熱って、聞いたことありますか?

スリランカの一部の地域で12月から大流行しているのだけど、他の国ではどうなんかな?

チクングンヤウィルスを持った蚊に刺されてから4日~7日で発症して、症状は、高熱、関節痛、頭痛など。


私が担当させてもらっているサイト約80世帯でも、12月にほぼ全世帯でチクングンヤ感染者がいて、

たくさんの人が、「熱が下がっても、関節が痛くて歩きづらい。」と言っていた。

デング熱の場合は、子どもやランカ人以外を中心に感染していたけど、

チクングンヤは大人も子どもも関係なくランカ人の間で流行していたので、

「蚊に刺されたらヤバイ。」

と、普段履かないズボンに靴下に靴を履いてサイトに通っていたのだけど、ズボンの上から刺されてしまった。


で、案の定、12月28日に発熱し、寝正月になってしまった。

3日間、38.5-40度の熱が続き、あまり解熱剤が効かなかったので、

座薬を投薬してもらってやっと平熱になった。

私の場合は、そこまで関節痛がひどくはなかったけど、2週間たった今も、体調がいまいち戻らない。


同期をはじめ、せっかくの正月休みを、付っきりで看病してもらい、いつもいつも、ほんとにありがとう。

りんごをすりおろして食べさせてくれたり、夜中の2時に薬を飲ませてくれたり、どんな病院よりすごい看病だった。

正月の予定があったろうにごめんなさい。


防蚊、防蚊、防蚊、といっても、やっぱり刺されちゃうのだけど、

最大限の努力をしたい。

それと、体力づくり。

3食食べて、運動する。


もうデングは、いややもん。