毎日あついですね

命の危険と言われる程のこの気温

迂闊に外なんて歩いてられませんわ

 

 

 

こんにちは、インテリコーディネーターの為の

プロフェショナルメソッド塾のサイトーエリです

 

 

夏のしつらえ

 

今週の月曜夜にインスタライブの2回目でした。

 画面に上手く視線を合わせるって大変でねえほっこり

 

 

さて、今回は【夏のインテリアコーディネート】というテーマでした。

しかしまぁこんなに暑いと締め切った部屋の中でのインテリアで

になってしまいますね

 

Facebookにパートナーであるつやまあけみさんがお話した内容をアップしてくださってます

それに対してアンサー的に私も投稿しましたので

FBをやられていない方の為にこちらにもUPしておきたいと思います

 

五感で涼を感じるしつらえ(サイトーVer)


【目で涼を感じる】
風の通り道を作り
➡エアコンは冷やし過ぎず扇風機を室内の高い位置から

(天井付近の空気を混ぜる)感じで回す

夏場エアコンを28度に設定することが推奨されていますが、

今年はなかなかむつかしいですね

室内にいても熱中症になりやすいので

体感を下げる工夫も必要です

そこで扇風機を併用することで2~3度体感温度を下げることができます。

置く場所はエアコンの下です。

冷たい空気は下にたまり、熱い空気は天井にたまります。

エアコンの下に扇風機を置いて上向きに風を送ると、

冷気の循環を促し、効率的に部屋を涼しく保つことができ、

節電にもつながります。

上差しこれ大事


水盤や水を連想させるものを花器に代用
➡水盤のような深さの浅い器(食器代用も可)

水を張ったお皿に浮かべて楽しんでみてはいかがですか?

 


ドウダンツツジなど
抜け感のある枝物の植物を飾ってみる
➡長めの枝を2,3本ぶっこみます(苦笑)


【香りで涼を感じる】
ミントやユーカリ、レモンマートルのような、爽やかな柑橘系➡ほのかに香る程度でOK

他にも「お香」をオススメしたい

「サンダルウッド」=白檀は昔からある香りで上品な香りです

ガラス製の香皿・香炉と組み合わせると、さらに涼感が増しますよ。


清潔が1番で無臭もOK◎➡我が家は光触媒ナノコート使用https://www.naturalfree.jp/nanosol/


【味覚で涼を感じる】
旬の食材を常備(茗荷、大葉、きゅうり)刻んで酢飯(市販の酢飯の元使用)

冷奴の上もいい1品になりますめ


【耳から涼を感じる】
風鈴(都会は厳しいかも😅)という場合音を調節
➡短冊の大きさを調節します。 短冊の大きさを小さくすれば、風の力を受けにくくなり、揺れる力が弱くなって、音が小さくなるという仕組みです。

 

 

【触りから涼を感じる】
ひんやり感➡塩枕・・・塩は熱を取り除き(頭寒足熱)安眠効果があるとされます・サイズは一般的な枕と比べると小さく、厚みは2㎝ほど。

これは試してみようと思います


【熱の遮断】
・部屋の内側からは遮熱のレースカーテン有効
実際にお客様のところで採用してみました
お値段は少々高いですが効果はありました
クリエーションバウマン


・部屋の外側から
➡建築的には建物をそっくり外断熱すると高気密高断熱ですが
コストもかかります。既に生活している場合。緑のカーテン
すだれやよしずもおすすめ

昔は必ず縁側に簾掛けがありましたが、今はアルミサッシなので

こんなものがあるようです


 

 

 

つやまあけみさん(@akesan_solamama)
今回もありがとうございました。
皆様も 
インスタライブへもお立ち寄り頂きありがとうございました!
次回は9月13日月曜日 21時~です。
是非お立ち寄りください。

 

  メルマガはこちら

 

タダで転ばぬ失敗だらけの七転び八起き

インテリアコーディネーターサイトーエリの 本当にあった話!

ブログには書けない実践的な話が満載!

本物のインテリアコーディネーターにだけ

読んでほしいとっておきの話を

無料で5日間お届けします

こちらをクリック!
     下矢印
【フリーインテリアコーディネーターが成功するための実践メソッド】
5日間無料メールレッスン~

Benchmark Email

 

 

 

 

foro

問い合わせ