女優の米倉涼子とサッカー日本代表の鈴木啓太が29日(月)、六本木ミッドタウンで行われた今年50周年を迎えた時計ブランド『RADO』の記念パーティーに“RADO Moments/フューチャー・ブラック”としてゲスト出演。黒のドレス姿で現れた米倉は「少し大人になった感じ」と微笑み、初恋の相手は「サッカーのコーチでした」と明かした。


また、一部報道で交際が噂された元サッカー日本代表の中田英寿との関係に話題が飛ぶと「あれは噂になったんですか? お友達ですよ。たまにしか帰ってこない人とは恋愛できないですよ」と否定した。


 鈴木にエスコートされて登場した米倉は、この日50万円もする時計をプレゼントされ「黒のダイヤモンドに魅せられちゃいました」とお気に入りの様子。過去に時計をプレゼントされた事があると断言したものの「今は(誰からもらったか)思い出せない。でも、何でもプレゼントされるのは嬉しいですよね」とはぐらかした。


 初恋の相手がサッカーのコーチと告白した米倉に対し、年下の鈴木の印象については「若い方もエネルギッシュでいいですね」と大人の色気を漂わせながら語った。



ランキングに参加しています
応援お願いします♪
 ↓ ↓ ↓