夫は親の言いなりです。

それは親が怖いわけではなくて、うるさくて面倒臭いから。

そして、言い返せないのではなく、敢えて言い返しません。

それもうるさくて面倒臭いから。


だから「払え」と言われれば払うし、「払う必要はない」と言われれば出しません。




これまでの夫の人生も、義父の言いなりでした。

唯一逆らったのが、元妻との結婚。

結果、お金を使いまくられ、家事もしてもらえず、せっかく建てたマイホームもごみ屋敷にされました。

そんなことはもちろん、親には言えず、ごみ屋敷は親が家にくればわかることなので、しょっちゅう文句を言われていたそうですが、それを元嫁に伝えることも面倒で、さらには自分で片付けるのももっと面倒で、ごみ屋敷がさらに埃で大変なことになりました。

で、結局、片付けたのは私です滝汗




こうしてここでブログを綴るようになり、コメントやメッセージもいただき、今思えば

自業自得だわ

と言えるのですが、当時はそんな夫の人生を不憫に思ってしまいました。

つまり...

墓穴を掘りました笑い泣き




元妻とその子の生活を度々記事にしていますが、今でも義父に言われれば、平気でお金を出そうとします。

「ちょっと待って!」

と私が阻止します。


でもそれは、私が知る限りのこと。

私がいない間に何をしているかはわかりません滝汗



過去記事、金庫の中のお金にしても、夫は何度聞いても「忘れてた」と言いますが、親に「金庫に入れておけ」と「黙っておけ」と言われれば、その通りにするだろうと思っています。

素直なのか、ただの面倒臭がりなのか、それとも融通が利かないだけなのか、よくわかりませんが滝汗



でも親の言いなりだけではありません。

妻の言いなりにもなります(笑)

要するに、指図してもらわないと動けないのです

いい歳してアホです。

もう、どうにもなりません笑い泣き




明日から私は10連休です。
夫は自営みたいなものなので、普通に出勤します。

だから私は旅に出ます!

私がいない間に、夫は自分で自由にできるお金を、誰にどれだけ貢ぐか楽しみです(笑)