前回記事で、夫の子が夫の実家に引き取られる、と書きましたが、なぜ夫の家に戻さないか。

それは元の木阿弥だからです。


過去記事で散々綴っていますが、引きこもりでゲームばかりしている子は、家に置いておけば今問題となっている、8050問題に必ず直面すると危惧しました。


夫の子は、自立したいと家を出ました。
けれど就職決まらなくて

「自立は親の助けでするものじゃない。自分の力で生きて行かなければ、自立とは言えないよ」

と、お金を一切出さないことを告げると、母親のアパートに逃げ込みました。


お金がなければ生活できない。
そのうち泣きついてくると思っていたのに、夫がお金を渡していました。

就職決まるまで

言い訳はいつも決まってます。
でも援助は続くよどこまでも(笑)


今は何とか、派遣ですが働いています。
この就職も何個目だったかわからないけど、またいつ辞めちゃうかわからないけど、ぜひ自立に向けて頑張って欲しいです。


夫の子たちの部屋も、足の踏み場がなく、目線まで物が積まれたゴミ部屋でした。

過去記事、未知の世界綴っていますが、カーテンも窓も開けられたことがなく、布団も干されたことのない部屋。

そんな悪臭と埃にまみれたゴミ部屋を片付けて、拭き掃除までして綺麗にしました。

ベッドも布団も何もかも捨てたので、もう生活できる部屋ではありません。

これももちろん、家で引きこもらせないための手段。

でも家に来てはいけないってわけではありません。

いつ来てもいいし、泊まりたければ客用布団を出してあげる。

但し1泊のみ!

それ以上は居座らないよう、追い出します。


本人たちにはもちろん、そう説明してあるし、大体片付けを全部私にさせておいて、普通なら敷居を跨げないと思うのですが、この家族は常識とかけ離れているのでわかりません。


私が家にいなければ、夫の子も自由に出入りできそうですが、引きこもりになっても夫が面倒を見ればいいでしょう。

そのために私は、夫の子が居座ったら二度と帰らないとも伝えてあります。