降臨Hearts

テーマ:
Alice In Wonderlandへようこそショートケーキコーヒー

今日は、先日まで出演していた
舞台 「降臨Hearts」について綴って行きたいと
思います。

もうすでに降臨ハーツロスなので、
このブログを書きながら泣きそうですが
頑張ります笑

まず、ご観劇いただいた皆さん本当にありがとうございました!!

素敵なお花やプレゼントも嬉しかった!!

とにかく今回言えることは、こんなにステキな
座組みでお芝居できたことは本当に幸せだったなぁということです。

何がステキかというと
とにかく仲良し👭で、シングルダブル関係なく
みんな仲良し!!
もうみんなに会いたくてたまらないです。。

そして何より、みんなの向上心の高さ。
(文章にするとめちゃくちゃ上から目線な感じになってしまった。。)

お互いアドバイスしあったり、
殺陣はじめての人も居残ってずっと練習していたり。

こんな環境で1ヶ月お芝居の稽古をできたので
ありすにとってお芝居の考え方も変わりました。

私は、高杉晋作を呼びだすコールマスター
高杉しずか役を演じさせていただきました。

管理番号65-D.457です。
高校3年生のDランク!!!

なんだか、みんなが思ってたよりランク低いでしょ笑

Cランク以上が持つ、色んな物事を知る権利を持てず
でも、低いランクの中ではトップという
1番葛藤のあるランクでした。

この世界では、
上位と下位のランク分けは全て
生まれたプラントで決まっていて
生まれた場所が違うだけで上や下が決まる。

感情を抑制したり、
バーチカロイドに統制された世界に
「本当はそんなランク分けなんて意味がないの。生まれた場所が違うだけで上や下が決まっていいわけない。誰だって知りたいことを知っていい。」と
反乱を起こしたしずかちゃんは
とても勇気があってかっこいいなって。

リュウに、助けてもらって(利用されてるけど)色んなことを教えもらって
笑って泣いて怒って怖がることができる
人生の意味を手に入れたから

しずかちゃんは、劇中ですごく
あきらやいちかの口にする
「馬鹿」っていう言葉にに敏感でした。
それは、きっと
今までの自分を見ているようだったからだと思う

そんなしずかちゃんを演じることができて
とっても楽しくてワクワクしました。
そしてとても苦しくなりました。

呼び出す武神、高杉晋作役の寺田真珠ちゃん😊

稽古の時からずっと、お芝居についてたくさん話し合ったりアドバイスしあったり。。

役としても個人としても
たくさんお世話になりました!!

晋作としずかはお兄ちゃんと妹みたいな感じで
ちょっと抜けてるけどとっても頼りになる
お兄ちゃんでした❤️

「晋作と一緒にいれてすっごく楽しかった
生きてて良かった」


ありがとう😊

クロスサークル
高杉晋作、しずか
西郷隆盛 、あきら
岡田以蔵、いちか

仲間になってくれてありがとう。


高杉晋作、しずか
坂本龍馬、リュウ

人生の意味を教えてくれたリュウ
大好きなリュウ。
素敵な関係性の晋作と龍馬

この人たちがいなかったら、
しずかはきっと人生の意味も知らないままだったんだなぁ。

リュウに出会って、人生を知って
クロスサークルを作って
あきらといちかが仲間になってくれて
晋作と面白い毎日を過ごせて。

しずかちゃんは人生を謳歌できたのではないかと思います😊

降臨Heartsの世界で生きれて幸せでした。
ありがとうございました。

いつかまたどこかの世界で
みんなに会えますように。。






                             ふんわり風船星Aliceおすましペガサス