トラベラーズノート(茶)を使い始めて3年目の2016年春のこと。

トラベラーズノート(以下、TNと略します)を使うのは旅行の前、旅行中、旅行後だけで、あとは机の引き出しに寝かせておく日々が続いていました。
ふと久しぶりに手に取ってみたところ、細かいヒビみたいなものが入っていて大ショック!

インターネットで調べてみると、他のユーザーさんは、きちんとメンテナンスされていることを知って一念発起しました。

やっぱり、メンテナンスしながら使い込んでツヤツヤになった革の風合いは憧れます。

色々調べたところ、TNのメンテナンスでよく名前が上がってくるのは

1.ミンクオイル
2.ラナパー
3.ニベアクリーム

ニベアクリーム?!

N○Kの某番組で某高級クリームと成分が似ていると紹介され人気が出た時期があり、私も美容目的で買ったもののイマイチ肌に合わなかったので、持て余していました。

革製品用のきちんとしたメンテナンス用品を買ってくることも悩みましたが、すでに自分が持て余しているニベアクリームの存在が気になっていました。
他のユーザーさんの口コミを見ても、とりあえずTNが変になってる感じではないから、ニベアクリームでファースト・メンテナンスをしよう!と腹をくくって、いざ実践。

べったりと塗り込む。

ここで重大な失敗を犯しました。
TNを留めるチャーム付きのゴム紐を取ってからやるべきでした。
ゴム紐がニベアを塗り込んだ革にくっつかないよう、慎重に浮かせて放置すること1時間。

革がニベアを吸収していることに驚きました。


ニベアを塗り込んんでから2時間くらい経ってから、柔らかめの布でくるくると円を描くように磨くと、
口コミにあったように色が若干濃くなったことが分かります。

あえて、ギリギリまで塗らなかったカシメ部分。

どれだけ色が変化するか見たかったので、ここだけはギリギリまで塗らずにおいたのです。

こんな感じで色が変わります。

ニベアを塗り込んだTNは、最初ちょっとだけ手にペソペソするような質感になりました。
それゆえ、画像のように埃とか小さなゴミが付きやすいのですが、それも1日広げたまま置いておいたら油分が馴染んできたのか、落ち着きました。

メンテナンス終了後の私のトラベラーズノートちゃんです。


ニベアクリームでのメンテナンスで私が気に入っているところを挙げていきます。

・革の細かいヒビが無くなった

・傷が目立たなくなった

・色の変化により、重厚感が出た

・手触りがしっとりした

・自然なツヤが出た

以上、私の個人的な感想です。


これからは、旅行の時だけと言わず、日常でもトラベラーズノートを持ち歩こうかなと思うようになりました。

旅をするように日常を過ごす...

そもそも、こんな理念があるノートなんだから。

そして2018年。
まだまだ現役です。
平日、たとえば通勤中にふと思い付いて調べてみようと思ったことや、買い物リスト等のヒラメキをサッとメモするためのメモ用紙の、メモパットみたいな扱いになっています。

旅行企画中や旅行前後は、旅行用にリフィルを変えて本来の用途でも使っていますよ!

これからもトラベラーズノートライフを楽しんでいきたいと思っています。