手作り化粧水 グレープフルーツシードエキス/GSE配合の危険性 | 海藻パック・タラソパックのアルガアイ

海藻パック・タラソパックのアルガアイ

タラソテラピーとは、海水や海藻・海泥などの海洋資源を利用した、効果的なスキンケア術です。フランス・ブルターニュの伝統に基づくアルガ・アイのタラソテラピー製品は、リゾートホテル様やエステサロン様での業務用の他、自宅用としても人気です。

 

前回の記事では、手作り化粧水の防腐剤として、ローズマリーエキスを配合する安全性/危険性について書きました。今回も天然系防腐剤といわれる、GSE(グレープフルーツシードエクストラクト)を配合する安全性/危険性について、書きたいと思います。。
 

じつは日本では、GSEの危険性についての研究は、あまりなされていません。いわば日本は、GSE発展途上国です。しかし欧米で日本に先んじて、その危険性は明らかにされてきました。その危険性とは、多くのGSEには、合成殺菌剤である塩化ベンゼトニウムもしくは塩化ベンザルコニウムが含まれているということです。
 

これらの調査をうけて日本でも市場調査が行われましたが、その結果、化粧品原料を含む多くの製品より、同様の成分が検出されたとのことです。これらの薬剤は、たとえば排水管の消毒などの使用されるものです。
 

また、そもそもGSE自体に殺菌能力がないのではとの、懐疑的な情報もあるぐらいです。しかし仮にGSEに殺菌力があったとしても、天然系防腐剤として安心できるのでしょうか?
 

アルガ・アイ的には、"NO"です。なぜなら安全性が高いという根拠は、天然由来だからというだけの、お粗末な理由だからです。

  

天然系防腐剤には、それなりのリスクが伴います。たとえば、前回の記事でご紹介したROE(ローズマリーエキス)であれば、光過敏症やアレルギー性皮膚炎の危険性があります。
 

なによりもGSEの安全性が確かめられたという、公的なデーターの蓄積は見当たりません。安全性の根拠は、自然由来というだけの、イメージ的なものだけです。それであれば、一定の安全性が確かめられているパラベンのほうが、かなり安全性が高いと言えるのではないでしょうか・・・。
 

次回の記事では、手作り化粧水の保存料としてラディッシュエクストラクトを使用する危険性について、書きたいと思います。
 
2016年11月21日付けライブドア記事より商業性を排して転載)

 

  

 

 

公式サイト 内の化粧品の防腐剤関連記事集》

 

キャリーオーバーとして隠れた防腐剤

 

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 

天然防腐剤 ヒノキチオールの安全性

 

天然防腐剤 ラデッシュエクストラクトとは?

 

天然防腐剤 カワラヨモギエキスとは?

 

天然防腐剤 グレープフルーツ種子とは?

 

防腐助剤 オーガニックエタノールの危険性

 

防腐助剤 ブチレングリコールの危険性

 

化学防腐剤 1,2-ヘキサンジオールの危険性

 

プロパンジオール vs プロピレングリコール

 

 

  

【サブ公式サイト・ブログ等】
 
サブ公式サイト
 
ココログ アルガ・アイ メインブログ

■ ライブドア 手作り化粧水専用ブログ
 
はてなブログ

 

BLOGGER

 

FACEBOOK
 

INSTAGRAM

 
TWITTER