W洗顔が乾燥肌の原因? 乾燥性敏感肌用メイク落とし | 海藻パック・タラソパックのアルガアイ

海藻パック・タラソパックのアルガアイ

タラソテラピーとは、海水や海藻・海泥などの海洋資源を利用した、効果的なスキンケア術です。フランス・ブルターニュの伝統に基づくアルガ・アイのタラソテラピー製品は、リゾートホテル様やエステサロン様での業務用の他、自宅用としても人気です。

 

(シリーズ最初の記事はコチラ です)

 

 

 

前回の記事 では、中途半端なメイク落としによる、余計な肌ダメージの可能性についても書き、ダブル洗顔か純石鹸のいずれかにすべきと書きました。そしてダブル洗顔と純石鹸洗顔の、それぞれのメリットとデメリットについて書きました。

 

 

 

ダブル洗顔は、お肌を選びます。お肌が丈夫でない方は、ダブル洗顔をすべきではありません。ではどのような方がダブル洗顔をやめて純石鹸に切り替えるべきかを、アルガ・アイ流に書かせて頂きたいと思います。 


ダブル洗顔をするとお肌が乾燥する!

 

 

このようにお感じの方は、そろそろメイクをかえるべきでしょう。すなわち、純石鹸でメイク落としができるメイクにすべきです。ダブル洗顔によりお肌の潤いが奪われる肌質です。

 

 

 

純石鹸の場合は、角質層に浸透していく途上で、洗浄力を失います。角質層内のミネラルと反応することにより、洗浄力がない金属石鹸となってしまうからです。これが純石鹸がお肌に優しいといわれる理由です。

 

 

 

しかし洗顔フォーム等の洗顔料の場合は、合成界面活性剤が含まれています。合成界面活性剤は比較的ミネラルに影響されることなく、角質層内もどんどん洗浄していきます。そしてセラミドも分解して突っ切り、肌バリアをザルのようにスカスカにしてしまう危険性があります。そうなってしまうとお肌の保水力は、低下してしまいます。乾燥肌の誕生というわけです。

 

 

 

弊社アドバイザー医師の北廣美先生(奈良県三郷町 医療法人やわらぎ会理事長/代替医療で超有名な先生)によれば、お肌から潤いを奪わないとことが、イチバンの乾燥肌対策だそうです。お肌から潤いを奪った後に、いかなる高価で高機能な保湿剤を塗布したとしても、もはや焼け石に水なのです。

 

 

 

しかしW洗顔をやめて純石鹸洗顔に切り替えることにより、乾燥肌が改善されることが期待できます。北廣美先生によれば、かなりのご高齢の方でもお肌の保湿力が回復することもあるそうです。ですからW洗顔でお肌が乾燥しているとお感じの方は、そろそろメイクを変える必要があるでしょう。

 

 

 

次回の「W洗顔シリーズ」の記事 より、W洗顔を続けてお肌の乾燥が進んだ状態について、書いてまいりたいと思います。

 

公式サイト内のオリジナル記事

 

2015年5月13日付けcocolog記事 より商業性を排して転載)

 

はてなブログ縮小版記事

 

 

 
 
公式サイト 内の人気記事集 肌トラブル編》
 

濃グリセリンとグリセリンの違い

 

パラベン vs フェノキシエタノール

 

ローズマリー葉エキスの安全性

 

1,2-ヘキサンジオールの安全性

 

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

 

グリチルリチン酸2Kはくすみの原因
 
グリチルリチン酸2Kでデコボコ肌に
 
エチルヘキサン酸セチルで額剥がれる
 
低分子ヒアルロン酸で顔カビの危険性
 
「アレルギーテスト済」の過信は禁物
 
石膏パック 不慣れな施術で低温火傷
 

ピールオフパックとピーリングパックの違い

 

  
【サブ公式サイト・ブログ等】
 
サブ公式サイト
 
BLOGGER

 

FACEBOOK
 

INSTAGRAM

 
TWITTER