オーガニックコスメとは? 無添加化粧品の法的定義 | 海藻パック・タラソパックのアルガアイ

海藻パック・タラソパックのアルガアイ

タラソテラピーとは、海水や海藻・海泥などの海洋資源を利用した、効果的なスキンケア術です。フランス・ブルターニュの伝統に基づくアルガ・アイのタラソテラピー製品は、リゾートホテル様やエステサロン様での業務用の他、自宅用としても人気です。

 
 

 

 

 

オーガニック化粧品の真実①

 

 

 

私は敏感肌だから、何か良いオーガニック化粧品は?

 

 

 

肌が弱い・かぶれやすい体質だから、自然派コスメが欲しい・・・。

 

 

 

お肌にトラブルを抱えている方や、お肌にもロハスをとお考えの方で、インターネットを駆使して安全な化粧品や化粧水を探している女性は、多いのではないでしょうか。少しでもお肌に優しいコスメととお考えになられるのは、たいへんよいことだと思います。しかし化粧品探しにおいては、注意が必要です。

 

 

 

食品の場合であれば、わりと簡単に農薬汚染の可能性が低い、安全性の高い農産物が入手可能です。なぜならJAS法で、「有機」または「オーガニック」という言葉の使用は、厳しく規制されているからです。

 

 

 

たとえば商品そのものに「有機栽培」または「オーガニック」と表示する場合は、それなりの許可を受けておかなくてはなりません。許可を受けるためには、その農地での過去の農薬の使用状況や周囲の環境なども、厳しく吟味されます。加工品の場合は、その加工施設も審査の対象となります。

 

 

 

このことより、とくに審査を受けていない農地でも、適性に栽培された農産物であれば、インターネット上で「オーガニック」と表示は可能ですが、今後は厳しくなりつつあるようです。

 

 

 

次に化粧品に関してですが、なんら法的規制もなく、また定義も定まっていません。公的な認証機関も、日本には存在しません。少々乱暴な言い方になりますが、メーカーや販売者が、「オーガニック」だと思えば、それはオーガニック化粧品なのです。ですからオーガニックコスメと称する化粧品から、シロアリ駆除剤等の危険な農薬が検出されても何ら不思議ではありません。

 

 

 

ひとことで言えば、「言った者勝ち」なのです!

 

 

 

あなたが今お使いの化粧品に含まれる、植物エキス/ボタニカル成分は、農薬検査がなされていますか?

 

 

 

そしてもうひとつ・・・。たとえば原料となるヤシ油がオーガニックであっても、化学合成されてしまえば合成界面活性剤であり、または合成油脂です。人体/自然にとっては、大きな脅威となり得ます。過去の記事にも書きましたが、過去の記事 のようにポリソルベート80やアルカノールアミドとよばれる合成界面活性剤は、子宮にダメージを与えたり発ガン性が疑われています。コカミドDEAと呼ばれる自然派合成界面活性剤も、依然発ガン性について議論が尽くされていない様子も・・・。

 

 

 

また過去の記事 のように、エチルヘキサン酸セチルとよばれる合成油脂を含有するクレンジングオイルで、おでこがブヨブヨになった方もいらっしゃるなど・・・。合成・化学物質が、すべて危険であるという意味ではありません。天然だから安心と信じ込まずに、お肌に何らかの不都合が発生したら、ご使用をすぐに中止することが肝要でしょう。

 

 

 

ここまで述べてしまえば、「無添加化粧品」「自然派化粧品」といったフレーズの実態は、恐らくはもうご理解いただけていると思います。

 

 

 

「無添加」とは、何かが無添加の化粧品ということになります。塩分無添加であれば、塩化ナトリウム不使用ということであって、防腐剤がたっぷりと含まれていても不思議ではありません。自然派とは、メーカーや販売者のコンセプトやイメージづくりによるものです。もしかすればそれは、パッケージに関することだけのことかもしれません。

 

 

 

ここまで読まれたら、きっと皆さんは化粧品に対する夢が、粉々に砕け散ってしまったかもしれません。申し訳ございません。しかしこれが現実なのです。

 

 

 

私が知る限りですが、とくに「オーガニック」の関する表記に関しては、消費者庁さんは大きな問題意識をお持ちのようです。こういった消費者の利益を損なう危険性があることは、まずは化粧品公正取引協議会さんによって整備されるべきといった具合でしょうか・・・。あくまでも私が受けた印象ですが、消費者庁さんは化粧品公正取引協議会さんに、少々業を煮やしておられるように感じました。

 

 

 

逆の言い方をすれば、オーガニックコスメを作り上げるのはたいへんなのです。弊社では有機栽培のバラを、タラソパックやタラソテラピー入浴料に使用しています。安全性とトレーサビリティを確保するために、「特定の畑→加工工場→弊社直輸入」と、究極の手段をとっています。弊社ではJAS法に準じて製品にオーガニックと表示できるように、しかるべき要件を整えているところです。

 

 

 

2013年3月27日付けcocolog記事 より商業性を排して転載)

 

はてなブログダイジェスト版記事

 

公式サイト内の類似記事

  
 

 

 

 

 

 

 

公式サイト 内の化粧品の防腐剤関連記事集》

 

 

 

キャリーオーバーとして隠れた防腐剤  

 

 

 

パラベンより安全なフェノキシエタノール?  

 

 

 

安全性が高いパラベンフリー化粧品?  

 

 

 

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル  

 

 

 

天然防腐剤 ヒノキチオールの安全性  

 

 

 

天然防腐剤 ラデッシュエクストラクトとは?  

 

 

 

天然防腐剤 カワラヨモギエキスとは?  

 

 

 

天然防腐剤 グレープフルーツ種子とは?  

 

 

 

防腐助剤 オーガニックエタノールの危険性  

 

 

 

防腐助剤 ブチレングリコールの危険性  

 

 

 

化学防腐剤 1,2-ヘキサンジオールの危険性  

 

 

 

 

 

 

 

【サブ公式サイト・ブログ等】
 
サブ公式サイト
 
ココログ アルガ・アイ メインブログ

■ 
ライブドア 手作り化粧水専用ブログ
 
BLOGGER  

 

 

 

FACEBOOK
 

 

INSTAGRAM  

 

 
TWITTER