不動産仲介手数料 | 念ずれば花ひらく「会社経営」
2009-08-02 21:39:17

不動産仲介手数料

テーマ:不動産部

先日、民主党のマニフェストの発表

「一つの業者が売り手と買い手の両方から取る両手取引を原則禁止とします」

と言った文言が取り入れられたために、株式市場では住友不動産販売や東急リバブルがストップ安迄売られるという事態が起きました。
不動産仲介業大手の同社では手数料収入減少につながるとの連想からですが・・・

確かに、これらの大手仲介会社の両手狙い物件(売主からも買主からも手数料が貰える)は、私共がその物件がまだ売れていないかどうかを確認する電話を入れると、
「お話しが入っています」とか
「契約予定です」と暗い声で言われます。

ネット上の掲載日が、昨日や今日の物件でもですよ。
その物件に、いわゆるエンドユーザーのふりして電話すると・・・

「ご紹介できます、今すぐにでもご案内できますよ」だなんて。
それもとっても高いテンションで。

もし民主党が政権を執って、マニフェストどおりになってしまったら・・・
大手仲介会社はビジネスモデルの大幅な変更を余儀なくされますね。

その反面、我々買い手側の仲介会社としては、お客さんに紹介できる物件が激増します。
この政策は、中古住宅の流通を間違いなく活性化させますし、パイも広がりますね。

ただ実際はどうなのでしょう。
低価格の物件では、片手では賃貸と変わらない手数料しか頂けない場面も出てくるでしょうし、何でもかんでも両手は「悪」ではないと思うのですが。
大手不動産会社の反発は避けられないでしょうね。

■-----------------------------------------------------------------------■
千葉ロコロコ不動産
運営:アルフォート株式会社
TEL 047-473-7560 FAX 047-473-2286
仲介手数料無料・半額・風水マンション情報は
船橋市・市川市・松戸市の仲介手数料半額のマンション情報 は千葉ロコロコ不動産
津田沼駅周辺の賃貸マンション・賃貸アパート・ペット可物件・貸店舗・貸事務所の情報は
船橋市津田沼・東船橋不動産・賃貸・マンション検索 のアルフォート
津田沼駅近郊の不動産売買情報は
津田沼近郊の中古マンション・中古/新築戸建・土地売買情報 のアルフォート
■-----------------------------------------------------------------------■

alfortさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス