読書メーター | アルフマブルーク

アルフマブルーク

ウェディングプランナーとして始めた日常ブログ、
からの今年(2014年)に入って復活したベリーダンスのことや
41歳というお年頃のせいか、子宮頸部に異形成みつかったり、痛くもかゆくもないのに身体に異常が起きてる事とか書いてます。

友人 がブログで紹介しているたので、読書メーカーたるものに私も登録しました♪ブログ上の画面にリンク貼ってみたけど、今のところうまく飛ばない(>_<)何が違うのかしら?


miyukiの読書メーター


最近、本を読む場所はほとんどお風呂。しかも繰り返し読むのも好きだから、新しい本になかなか進まず。もっと本を読みたいなーと思いを込めて、読書メーター登録したから少しは進むかな?

読書メーターがあるなら、映画メーターもあったらいいのに。


ちなみに最近見た映画(DVDなど)は、

「初恋のきた道」

「ザ・マジックアワー」

「キリングフィールド」

「ベジャール、バレエ、リュミエール」


どれもよかったけれど、「キrングフィールド」はこの手の映画の中では、映画として本当に素晴らしかったと思います。その中でも、ディス・プラン役の深い深いまなざしが印象的でした。


カンボジア人の通訳兼ガイド、ディス・プランを演じたハイン・S.ニョールはプロの俳優ではなく、元医者で、彼自身、クメール・ルージュの支配下、映画に描かれている以上の悲惨な体験をしてきたのだそうです。しかし、彼は1996年2月25日、ロサンゼルスの自宅前で銃撃され亡くなりました。一説にはポル・ポト派による犯行ともいわれています。。(by「やっぴ的歴史映画 」より)


亡くなっていたなんて!!!DVDを見た後でこのブログの記事を読み、深い闇を感じました。