ブログ数日お休みしていました。

ちょっと書けませんでした。

そしてそのまま迎えた
アルフィーさんのツアー初日。


ネタバレはしませんが、
大満足の初日でした。


お友達がグッズを買っておいてくれたので、
欲しいものは手に入りました。
地域限定マフラータオルは
17時過ぎまではあったようですが、
MCでは売り切れたと桜井営業部長が
仰ってました。





ワタシのイメージでは
春のツアーは「陽」や「光」のイメージで、
秋のツアーは「隠」や「影」のイメージを
抱いています。
何となく暗めだったり、
重めだったりの曲構成が多い、
と感じる秋のツアーなのですが、
今回は違いました。


明るい、というか、
楽しげ、というか、
素直、というか(´∇`)



とにかく懐かしさと、新鮮さとに、
ずっと興奮しっぱなしの3時間でした。


席はキセキの2列目✨✨。
高見沢さんの前。


譲ってもらってこの席って、、、
ワタシはどんだけシアワセモノナンダ。


ちょっとネタバレしていいですか?
嫌な方は、「府中の森芸術劇場」の写真が
出るまで飛ばしてください(≧∇≦*)




ほんの少しネタバレ。
その名前がついたグッズも販売されているので、
想像された方も多いとは思いますが、
中で「musician」が歌われます。


夏の周年ライブから歌詞が
少し変わったのですが、
その歌詞を改めて聞いて、
涙がつつーっと流れてきました。。


ワタシはアルフィーさんより、
先には死ねない。
見届けないといけない。


何があっても、
アルフィーさんを守るんだ!!
と思った。








はい。
ネタバレはおわり。



そうそう、
会場のプレゼントボックスに、
書道展のハガキを入れてきてしまった🤣


「アルフィーさんの歌詞を
書かせていただきました」

って書いて。


そして
「私の夢は50周年の感謝状を
書かせてもらうことです」


とも書いて。



今、書道のことで色々あるんですが、
この夢に向かう事だけを考えて
前に進もう。と、
今日のライブに行って、
高見沢さんの言葉を聞いて、
そう誓ったサトエダです。




まだ家に着かない、、、、
府中、遠い゚(゚´Д`゚)゚。