先日コーチ達は、救急蘇生法を学びました。


急に寒くなり、室内と外気温の差が大きい季節ほど体調を崩しやすく、倒れたりする方も多くなるそうです。


大人も子どもも、いつ何処で何があるかわからないので、知ることは大切なこと。


知らないで、間違った処置をしたら助けられるものも助けられない。。

やはり、大切なお子様達をお預かりする私たちは特に必要な講習です。



梨恵さんも一緒に講習を受けました。


実際に目の前で思わぬ事が起こったら慌ててしまうかもしれませんが、講習を受けて自信が持てると思います。


私も、目の前で倒れた人や赤ちゃんを助けた事があります。

救急蘇生法を学んでいたからこそ対応できました。


予防する事は当たり前の事になっていますが、予測しない事が起きた時にどう対応出来るか?

知識があることで行動も変わります。


コロナの影響で、講習会も減りましたし蘇生法の仕方も変わりました。


大人だけでなく、子ども達も命の大切さを知ってもらいたいです。。。





一般社団法人ALFA

ALFA新体操クラブ岐阜 


https://alfagifu.jp/