奈良学園前の相続・遺言弁護士栗須直樹のブログ

近鉄学園前駅南出口すぐ奈良市西部会館7階にある法律事務所ALEX綜合法律事務所の情報発信ブログ


テーマ:
こんにちは,奈良学園前の相続・遺言弁護士,栗須直樹です。

今回は,「債務について」です。



相続は,プラスの財産だけではなく,マイナスの財産も被相続人から引き継ぎます。

「プラスの財産は相続するけど,マイナスの財産はいらない!」ということは出来ません。

相続放棄をする場合,両方とも放棄することになりますので,あとで,実は莫大な遺産があったことが分かったからと行って,やっぱり相続放棄はやめます,ということは,原則として出来ません。

さて,マイナスの財産(=債務)は,どのように相続するかですが,債務の種類によります。



まず,一身専属の債務については,相続の対象になりません。

例えば,子に対する扶養義務や,画家が絵を完成させる義務等です。被相続人特有の地位に基づく債務なので,相続させることが不当,または,不適切な場合です。

離婚した夫にから養育費をもらっていた場合,その元夫が死亡すれば,養育費支払い義務は相続されず,養育費は誰にも請求できないことになります。

また,著名な画家に自分の肖像画の作成を依頼した場合,その画家が亡くなれば,その相続人は肖像画を描く義務を相続しません(依頼者自身,相続人に描いてほしいとは思わないでしょう。ただし,この場合,契約の内容によっては,債務不履行による損害賠償義務を相続する場合はあります。)。



次に,金銭債務ですが,これは,前回の預金債権と同様,遺産分割を経ることなく,相続開始と同時に,法定相続分に応じて,各相続人が引き継ぐというのが判例の立場です。

ですから,例えば,相続人A,B,Cがいて,プラスの財産をAに全部相続させるから,債務もは全てAに帰属させる旨の遺産分割協議をしても,被相続人の債権者には対抗できません。すなわち,B及びCは,プラスの財産を全く相続しなかったとしても,法定相続分に相当する債務を請求されれば,拒むことは出来ません。ただし,Aに対して,支払った分を返してくれと言うことは出来ます。もっとも,Aに資力が無くなっていれば,権利はあっても,事実上,行使できません。



最後に,保証債務ですが,原則として,上記の金銭債務と同じで,法定相続分に応じて,各相続人が引き継ぎます。
ただし,責任限度と保証期間の定めのない保証契約については,判例は,相続を否定する傾向にあります。相続という偶然の事情で,あまりに過大な債務が相続されると,相続人に過酷だというのがその理由だと思われます。

身元保証についても,同じ理由で相続が否定されています。



このように,債務の相続というのは,当事者の予想を超える負担が発生する場合があります。そのおそれがある場合は,相続放棄をした方が無難でしょう。

「債務は遺産分割の対象とならない」ということを覚えておくとよいでしょう。

※ご注意 相続人同士では一定の効果がありますが,債権者の請求を拒むことは出来ないと言う意味です。

文殊菩薩


最後までお読みいただき有り難うございました。

よろしければ,「いいね」を押していただけると嬉しいです。

読者登録してね

************************

近鉄学園前駅南出口すぐ

TEL:0742-52-7330

ALEX綜合法律事務所公式webサイト

ALEX綜合法律事務所Facebookページ


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奈良市学園前の相続・遺言弁護士,栗須直樹です。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。