ロンドン美容留学情報

ロンドン美容留学情報

美容師のためのロンドン美容留学情報配信中!
【 ALES INTERNATIONAL 】
サスーンアカデミー公式代理店

本日もご覧いただきありがとうございます!

 

2021年1月5日に三度目のロックダウンが発令され、

まもなく丸3か月が過ぎようとしています。

お客様はもちろん、

多くの理美容師をはじめとする美容業界に携わる人々の

自粛疲れも来週ついに緩和されることになりました。

 

 

昨日5日、一足先に予約客のみ受け入れ可能となり

再開したスコットランドに続き、

2021年4月12日よりロンドンの理美容室の再開が決定!

 

すでに各サロン予約が殺到しており、

席が埋まっているところもあるとの声も聞こえていますが、

スコットランドのグラスゴー近郊のある理髪店では、朝6時に開店して客を迎え入れ、

初日は96人がトリミングの予約をしたニュースも入ってきました。

 



一方、首相はワクチンパスポート(Covid status certification)の計画に反発しています。

議会で承認されれば、早ければ6月21日から、スポーツスタジアムやナイトクラブなどの会場への入場を許可される前に、ワクチンを接種したこと、または最近の検査で陰性であったことを示すことが必要となります。

 

また3月12日より理美容室のみ再開していたウェールズでも、

全てのヘア事業の再開が可能との発表がありました。(モバイル美容師を含む)

 

 

 

今回、ロンドンを含むイングランド緩和対策の2段階目として、

緩和対象になったのはこちら!

 

  • Hair, beauty and nail salons(ヘア業界・美容・ネイルサロン)
  • Body and skin piercing services(ピアス業界)
  • Tattoo studios(タトゥー業界)
  • Spas and massage centres (スチームやサウナを除くスパ・マッサージ)
  • Holistic therapy (リフレクソロジー・鍼灸)
  • Tanning salons(日焼けサロン)
 
今のところ、
上記の店舗に行く際、証明書やコロナ関係の書類の持参は必要がないとのことです。
 
 
 
 
また、いくつかのルールも発表されました。
_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
◎社会的にバランスのとれた待合室を用意し、それが満員になった場合には、
サロンは「1人が入って1人が出る」システムを採用すべきである。

◎待合室に新聞や雑誌を置かないことを推奨

◎手洗いや表面の清掃を頻繁に行うこと。お客様の後ろや横から作業すること。
定期的にお客様の周りを回ること。バイザーやフェイスマスクを着用することなども規定されています。
 
◎人との接触を最小限にするために、手の届く範囲で長時間作業しなければならない場合は、2人1組を推奨する

◎スタッフはタイプIIのフェイスマスクを使用すべきである。
これは医療用のフェイスマスクで、大きな粒子が顧客や作業面に到達するのを防ぐために、保護用の3層構造になっている。

◎お客様の連絡先をNHSのテスト&トレース用に記録するとともに、スタッフのシフトパターンを記録し、
コロナの症例が報告された時に誰が働いていたかを確認できるようにする。

◎ラジオやステレオを大音量で鳴らさないようにすることも大事。
(会話の音量が上がらないように)

◎大声で話すことで発生するエアロゾルによるウイルス感染のリスクを軽減するために、
特に狭い場所や換気の悪い場所では対策を講じる必要があります。

"これには、BGMの音量を下げたり、声を上げたり叫んだりするのを控えることが含まれます。
 


 
 
◎ソーシャルディスタンスを考慮して予約時間を制限し、来店時にコロナの症状が出ていないかどうかを確認し、
 
サロンに入る際には手指消毒剤を使用するようにしてください。

◎施設が十分に広い場合には、一方通行のシステムを採用し、行列の管理を行うべきである。

◎扇風機を使ったり、窓やドアを可能な限り開けておくなどして、良好な換気を行う必要があります。

◎施設内のトイレは利用可能ですが、手洗いについてのはっきりとした表示と、
ソーシャルディスタンスのためのマークを付け、一人ずつしか入れないようにしてください。
トイレでは、より頻繁に清掃とゴミ箱の空けが行われるべきである。
 

◎サロンは、使い捨てのカップやボトルに入った温かいまたは冷たい飲み物をお客様に提供することができます。

お客様は、飲み物を飲むときだけマスクを外し、スタッフはその時点でソーシャルディスタンスを保つようにしてください。

◎ハサミやブラシなどの道具や備品は、予約時間前に回収し、共同作業スペースへの移動を最小限にする。

◎ヘアカラーなど、施術に時間がかかる場合は、社会的な距離を保った安全なエリアを設けるべきである。

◎予約の間隔は、クライアントとの間で頻繁に作業エリア、ツール、機器の清掃、消毒、殺菌ができるようにする。

◎顧客用の椅子、施術ベッド、ハサミなどの道具を含む再利用可能な機器は、予約ごとに消毒すること。

◎顧客ごとに新鮮または使い捨てのガウンと清潔なタオルを使用すること。
________________________________________________________________________________________________________________________________________

 

このように、細分化されたルールが発表され、

いかに再開において様々なハードルをクリアしなくてはならないかが伝わってきます。

 

しかし、待ちに待った美容業界の再開!

 

また、美容学校の再開も4月12日に集中しております。

 

すでに渡英ご希望のお客様からのお問合せ等も頂いております。

ありがとうございます!

 

ワクチンの効果もあり、感染者数・死者数の数値が減少傾向にあるイギリス。

 

今後も情報があり次第、こちらでもご案内していきます。

 

まずは来週の再開を楽しみに待ちたいと思います!

 

 

本日もありがとうございました!

 

これ気になる・・・

これ知りたい・・・

ということがありましたら、

コメント・メッセージ

そして、FB・インスタからも

受付ておりますので、

みなさんの声をお待ちしております!

 

 

 

 

アレスインターナショナルには、

渡英経験のあるロンドンに精通したスタッフ・

海外勤務経験のあるスタッフ・

何十人もの生徒さんをSassoonへお送りした

ベテランスタッフが

在籍しておりますので、

些細なことでも不安な面がありましたら、

お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

インスタグラム・ツイッターも随時更新しておりますので、

そちらも併せてお楽しみください!!!

 

インスタグラム→Ales-international

ツイッター→ales_inter

 

ブログ・SNSを見たと伝えて頂くと

スムーズにご案内ができます!

 

 

 

ロンドン留学は

ALES INTERNATIONAL

 

 

 

お問い合せ
☟ ☟

 

TEL:0120-40-6667
E-MAIL:info@ales-inter.co.jp

アレスインターナショナル公式webサイト:


 

美容留学資料請求
☟ ☟




★その他、ご質問・資料請求・お見積りのご依頼・無料カウンセリングは下記までお気軽にお問い合わせください。

 

お申込み、ご相談は弊社担当(0120-40-6667)までお問い合わせ下さいませ。



【ご相談窓口】
株式会社 アレスインターナショナル
担当:宮沢

TEL:03-3499-3222

 

本日もご覧いただきありがとうございます!


 

みなさんはUK(イギリス)はどこを指すか

ご存じですか?

United Kingodom 

通称イギリスは

イングランド

ウェールズ

スコットランド

北アイルランド

4つの地域から

成り立っています。

 

前々回のブログに書いた、

ロックダウン緩和時期と美容室再開についての記事は

ロンドンを中心とするイングランドが対象となっています。

前々回のブログはこちら

 

今回はその他の地域での

美容室再開予定等をご紹介します。

 

≪スコットランド≫

スコットランドでは、4月2日より、12月から実施している「Stay at Home」を解除し、

「Stay Local」というメッセージに変更します。

ただし、スコットランド国内で旅行禁止措置が解除される4月26日までは、

自分の地方自治体のエリア内に滞在する必要があります。

 

先日発表された美容業界への新ルールはこちら!

4月5日から予約のあるお客様のみ

サロンでの施術が再開。

 

これはフリーランスの理美容師、

そしてモバイルドレッサー

(店舗を持たず訪問美容などを行う理美容師)

には当てはまらず、店舗を持つ理美容師、

または店舗での営業を行う理美容師に限定されます。

 

それではフリーランスやモバイルドレッサーはいつからなのか。

 

4月26日(月)からは、自宅での作業が認められるため、

サロン以外の場所で働く移動式の美容師やフリーランスの理容師は

再び営業を再開することができます。

また、4月26日(月)からは、

50人以下の冠婚葬祭(通夜、披露宴を含む)が許可されることになり、

ブライダルスタイリストにとっても明るいニュースとなります。

 

≪ウェールズ≫

ウェールズでは3月15日より

理美容の予約再開が可能となりました。

 

しかし、先日イングランドを対象とした

ジョンソン首相の発表に基づき、

理美容室の営業は4月12日

再開予定となりました。

 

ただし、理髪店の移動サービスは、

自宅での予約に代わる合理的に実用的な方法がない場合に限り、

3月15日(月)から再開できるとのこと。

その際は美容師・理容師は、顧客の家にいる間

タイプⅡのマスクとフェイスバイザーを着用しなければいけません。

モバイルドレッサーに関しては正式な発表は出ておりません。

 

≪北アイルランド≫

北アイランドに関しては、

少なくとも4月1日までは理美容室の

閉鎖が決定しています。

 

 

理美容室の再開と並行し、

ロンドンの美容学校の

再開も徐々に発表されています。

 

特にSASSOON ACADEMYは

受け入れの再開や予約再開を

始めておりますので、

今年行きたい!

できれば年末に行きたい!

でも・・・・・

と、悩んでいる方は

お気軽にお問い合わせください!

 

また情報が入り次第こちらで

UK美容情報を

ご紹介していきます!!

 

 

 

 

本日もありがとうございました!

 

これ気になる・・・

これ知りたい・・・

ということがありましたら、

コメント・メッセージ

そして、FB・インスタからも

受付ておりますので、

みなさんの声をお待ちしております!

 

 

 

 

アレスインターナショナルには、

渡英経験のあるロンドンに精通したスタッフ・

海外勤務経験のあるスタッフ・

何十人もの生徒さんをSassoonへお送りした

ベテランスタッフが

在籍しておりますので、

些細なことでも不安な面がありましたら、

お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

インスタグラム・ツイッターも随時更新しておりますので、

そちらも併せてお楽しみください!!!

 

インスタグラム→Ales-international

ツイッター→ales_inter

 

ブログ・SNSを見たと伝えて頂くと

スムーズにご案内ができます!

 

 

 

ロンドン留学は

ALES INTERNATIONAL

 

 

 

お問い合せ
☟ ☟

 

TEL:0120-40-6667
E-MAIL:info@ales-inter.co.jp

アレスインターナショナル公式webサイト:


 

美容留学資料請求
☟ ☟




★その他、ご質問・資料請求・お見積りのご依頼・無料カウンセリングは下記までお気軽にお問い合わせください。

 

お申込み、ご相談は弊社担当(0120-40-6667)までお問い合わせ下さいませ。



【ご相談窓口】
株式会社 アレスインターナショナル
担当:宮沢

TEL:03-3499-3222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧頂きありがとうございます!

 

 

先日2021年の抽選が

行なわれた

Youth Mobility Scheme

 

 

見事当選メールが来た方は、

その後どう申請をしていくかを記した

申請可能通知が付いておりますので、

隅々まで読み、申請に向け早めの行動を

オススメします!

 

特に今回から申請に関して

変わった部分もありますので、

間違わないよう確認しながら進めていくことを

お勧めします!

 

 

 

今回は長期美容留学

YMSを使って

美容留学→美容室勤務

考えているお客様からの

お問い合わせに多い、

【ロンドンで住むなら

どこがいいの?】

の、質問にお答えしていきます!

 

 

 

ロンドンは東西南北によって、

建物や街の雰囲気が少し

変わってきます。

 

[東ロンドンエリア]

ショーディッチ・ストークニューイントン

ストラットフォード・ハックニー等、

新鋭アーティスト・若手デザイナーが

集まる、

今注目のエリア。

 

 

オシャレなヘアサロンも多数ある為、

住みたい人が世界中から集まります。

 

しかし、

10年前は少し治安面で不安が

残るやんちゃなエリアでもありました。

 

 

 

現在はそれを払拭するかの如く、

新しい建物と、

昔からあるアーティスティックな建物が

融合され、若者から支持される

人気エリアとなっています!

 

[西ロンドンエリア]

 

比較的日本人の多い西ロンドンエリア。

イーリングやアクトンなど、

駐在の日本人の方が多く、

日系美容室も多数あります。

 

また、ハマースミス・ノッティングヒル

などの人気エリアや、

ウェストフィールドという

大きなショッピングセンターの

あるシェパードブッシュ、

その手前にはケンジントンという

高級エリアもあります。

 

 

多少夜道は気を付けるべき個所も

混在している地域もありますが、

比較的落ち着いたエリアでもあります。

 

 

[北ロンドンエリア]

 

 

大人気タウン、

カムデンを始めとする北ロンドンは、

hill(ヒル)と呼ばれる丘が多いことでも

有名です。

 

カムデンから徒歩10分の場所にある

プリムローズヒル。

 

 

天気のいい日は

丘まであがりゆっくりしてから

近くのパブで一杯飲むのも

休日の楽しみ。

 

ZONE3にあるマズウェルヒルは

有名アーティスト、女優・ミュージシャンが

集まる高級エリアで、

毎週土曜日はマーケットも行われます

 

 

また手前にある

メイダベールは川の近くということもあり、

川を眺めながら食事をとれる場所などもある

落ち着いた街です。

 

 

 

北ロンドンZONE3にある

ゴルダーズグリーンは

JJエリアとも呼ばれ、

日本人(Japanese)や

ユダヤ系(Jewish)の方が

多く住んでいますので、

日本料理屋や

日本食材が手に入りやすい

場所でもあります。

 

 

 

[南ロンドンエリア]

 

イギリスのジャズ系ムーブメントの

中心地はロンドン。

とりわけ南ロンドンがその震源地として

注目されています。

 

 

 

また、グリニッヂ天文台や、

テニスで有名なウィンブルドンがあるのも

南エリア。

 

 

バーモンジーやボローなど、

マーケットの多いエリアや、

ブリクストンなど、

買い物を楽しむことが

出来るエリアとなります。

 

 

 

                               近年治安が落ち着いている

地域ではありますが、

まだ不安が残るエリアが多いのも事実。

 

住む前にまずは一度

街を見学してみましょう。

ロンドンで家を探す時は

基本的にフラットシェアと

呼ばれる

トイレ・お風呂・キッチン共同が

主になります。

 

 

日本でいう

一人暮らしの1Rは

ロンドンでは

スタジオといい、

一か月10万以上するので、

留学・YMSで

行く方の殆どが

フラットシェアを利用します。

 

 

フラットシェア

トイレ・キッチン・お風呂が

共同の一人部屋

 

スタジオ

1Rなど完全なる一人暮らし

 

ベッドシット

キッチン付の一人部屋

トイレ・お風呂共同

(フラットによっては、キッチン共同で

トイレ・お風呂付もあります。)

 

 

 

ルームシェア

一部屋に2人で住むこと

 

まれに安いルームシェアの中には、

一部屋にダブルベッドが一つで、

それを2人でシェアをするような

部屋もあります。

見学せずに安さだけで決めてしまうと、

このようなこともあり得るので、

気を付けましょう!

 

 

長期留学の際、

最初は寮やゲストハウスなどに入り、

慣れてきたら部屋を借りるなども

あるかもしれません。

その際は部屋を見学に行く事に

なることがほとんどですが、

 

特に女性の場合は、

一人での見学は避けましょう。

 

ご友人・同僚

ゲストハウスで知り合った人など、

そこまで仲良くなくても

誰かについてきてもらいましょう。

 

日本ではない事だけは

常に頭に入れて、

物件を探す事をお勧めします!

 

 

 

最初に住んだエリアが

ものすごく居心地がよくなると

いわれるロンドン。

 

あなたはどのエリアに

住んでみたいですか??

 

 

 

 

本日もありがとうございました!

 

これ気になる・・・

これ知りたい・・・

ということがありましたら、

コメント・メッセージ

そして、FB・インスタからも

受付ておりますので、

みなさんの声をお待ちしております!

 

 

 

 

アレスインターナショナルには、

渡英経験のあるロンドンに精通したスタッフ・

海外勤務経験のあるスタッフ・

何十人もの生徒さんをSassoonへお送りした

ベテランスタッフが

在籍しておりますので、

些細なことでも不安な面がありましたら、

お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

インスタグラム・ツイッターも随時更新しておりますので、

そちらも併せてお楽しみください!!!

 

インスタグラム→Ales-international

ツイッター→ales_inter

 

ブログ・SNSを見たと伝えて頂くと

スムーズにご案内ができます!

 

 

 

ロンドン留学は

ALES INTERNATIONAL

 

 

 

お問い合せ
☟ ☟
 

TEL:0120-40-6667
E-MAIL:info@ales-inter.co.jp


アレスインターナショナル公式webサイト:


 

美容留学資料請求
☟ ☟




★その他、ご質問・資料請求・お見積りのご依頼・無料カウンセリングは下記までお気軽にお問い合わせください。

 

お申込み、ご相談は弊社担当(0120-40-6667)までお問い合わせ下さいませ。



【ご相談窓口】
株式会社 アレスインターナショナル
担当:宮沢

TEL:03-3499-3222