本日は幸手Giroのl物件引き渡し日。

 

先ほど、不動産屋さんに鍵をお返ししてきました。

 

3年前の夏にここ幸手でお店を構え、すこしずつGiroの料理を認知していただき、

自家製の生ハムや、毎日焼き上げるパン。菜園でつみたてを使うハーブ達。

それぞれをお目当てのお客様が少しずつ増えてゆき、

満席になるようになった矢先の東京移転になってしまったことを、申し訳なく思っております。

 

とはいえ、Giroはもう次の東京店舗に向けてうごきはじめております。

 

明日はピザ生地を仕込みます。

明後日は、低温発酵したピザ生地がベストなタイミングで焼いて、焼いて、食べて、食べて、食べます。

 東京店舗で使うオーブンを決める ために、オーヴンメーカーのラボにお伺いして焼かせていただくのです。

 

 一方で、間下さんの豚で仕込んだ生ハムは、数本がもうそろそろ食べごろ。

 温度管理された部屋にぶら下がって、ゆっくり熟成し、皆様に食べていただくのを楽しみにしています。

 

東京の店舗、メニュー、コンセプトなどなど、少しずつ発表してまいります。

幸手で届けたおいしい味を守りつつ、お客様がより味わえる、楽しめる提案をさせていただくお店にしたいと準備を進めております。

 

詳細はこのブログにて、またご報告させていただきます。

 

いままで、幸手のGiroを使っていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

また、お会いしましょう。

                  イタリア・ポルトガル食房Giro オーナーシェフ 古川治郎

AD

昨日お電話頂いたのにお席が取れなかった皆様、

 

キャンセル出ましたので、ランチもディナーもまだ席とれます。

 

いまからでもお電話下さい。

AD

いつも幸手Giroをご利用頂きありがとうございます。

 

5月21日はアトリエギャリー大(久喜市市原361-4)にて

アトリエ大祭りにイタリア・ポルトガル食房Giroとして出店する為、幸手のお店はお休みです。

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

イタリア・ポルトガル食房Giro 古川治郎

AD