ヘルメス「宇宙の法則」第1「思考の法則」 1 | 錬金術師クラブ

錬金術師クラブ

新しい時代の成幸のカタチ

この法則は本来、「唯心論」

 

 

*あらゆる存在の本質は精神である。

 

 

がベースになっています。

 

 

その反対が「唯物論」になります。

 

 

この世界は、「人間軸」で見てみれば、

 

 

「目に映るもの」「目には映らないもの」

 

 

に区分けされますが、化学が進んだ現在では、

 

 

この世界を構成しているもののほとんどは

 

 

目で見ることはできないものです。

 

 

 

 

何か私たちの中では、「物質と精神」

 

 

「形あるものと、形ない(目には見えない)もの」

 

 

に大きな隔たりがあるように感じているかもしれません。

 

 

 

ヘルメス哲学の教えでは「この世界は精神であり、

 

 

全てはThe Allから成っている。形あるものとないものの差は、

 

 

その振動の仕方の違いだけである。」

 

 

と伝えています。

 

 

それはつまり、

 

 

意識と物質はつながっている。

 

 

ことを意味しています。

 

 

 

 

 

「思考は現実化する」

 

 

と伝えているこの法則の根拠はここにあります。

 

 

 

私たちの意識がこの世界に影響を与えるのです。

 

 

 

 

「意識と物質の関係性」は、最近様々な実験により検証されています。

 

 

アメリカでは一大イベントの1つである「バーニングマン 」の会場で、

 

 

「量子が一定な間隔で、行き来する装置」を何台か設置し、

 

 

実験を行いました。

 

 

巨大な人形に火がつくと、そこにいた数万人の人たちの

 

 

興奮はピークに達します。

 

 

 

 

 

そうやって多くの人の意識が変化した時、

 

 

「量子の行き来する数が、大きく変化した」

 

 

ことも報告されています。

 

 

「乱数発生器」の異常は、9.11などでも数多く報告されています。

 

 

 

「意識と物質の関係性」を示す実験は、

 

 

二重スリットの実験 シュレディンガーの猫

 

 

なども有名です。

 

 

 

難しい話をしてしまいましたね。

 

 

もう少し身近な話をしましょう。

 

 

このブログを見ている、

 

 

「PCやスマホも、誰かの思考が現実化したもの」

 

 

です。

 

 

あなたの身の回りにあるものは皆、そうです。

 

 

また、

 

 

「人の意識と歴史(現実)は連動している」

 

 

こともお分かりいただけると思います。

 

 

 

ヘルメスの伝えた宇宙の法則の第1「思考の法則」は、

 

 

<思考(意識)と現実(物質)はつながっている>ことの理解

 

 

から始まります。

 

 

それは、数々の科学的な証明が積み重ねられています。

 

 

疑っていては、真にこの法則を活用することはできませんのでね。

 

 

まずはそこからです。

 

 

 

次回は、

 

「思考を現実化させる、錬金術師が使うテクニック」

 

 

についてお話ししましょう。

 

 

「思考を現実化させる実践的なお話し」です。

 

 

では、また次回!

 

 

今日もあなたの命が輝き、人生に法則が働きますように!

 

 

僕が現在活動しているのは↓こちら

一般社団法人ライフプロファイリング協会